青木瀬令奈逆転優勝 サントリーレディス2021

今年もサントリーレディスの季節がやってきました。
2020年はコロナ禍で中止になったので、2年振り開催となりますね。
賞金総額が増額とともに、上位2選手にAIG全英女子オープンの出場権が付与されます。

大会概要

大会名称:宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント
開催コース:六甲国際ゴルフ倶楽部 (6,517 Yards/Par 72)
開催期間:6月10日~6月13日
賞金総額:15,000万円
優勝賞金:2,700万円
出場人数:120人(予定)
決勝進出順位:2R終了時 60位タイまで (予定)
主催:サントリーホールディングス、フジテレビジョン、関西テレビ放送
大会URL:こちらです。

スポンサーリンク

放送予定

フジ系列、CS、BS、地上波と多く、ミドル級の放送体制です。

【地上波:フジテレビ系列28局ネット】(予定)
6月12日(土)15:00~15:55(LIVE)
6月13日(日)13:35~15:00(LIVE)

【BS放送:BSフジ】(予定)
6月10日(木)22:00~23:55(録画)
6月11日(金)22:00~23:55(録画)
6月12日(土)12:00~14:55(LIVE)
6月13日(日)12:00~13:30(録画)、19:00~20:25(地上波再放送)

【CS放送:フジテレビONE】(予定)
6月10日(木)15:00~17:30(LIVE)、19:30~22:00(再放送)
6月11日(金)15:00~17:30(LIVE)、19:30~22:00(再放送)
6月12日(土)12:00~14:55(LIVE)、16:05~19:00(再放送)、19:00~20:00(地上波再放送)
6月13日(日)8:40~10:10(LIVE)、21:30~23:00(地上波再放送)

そして、今回のウリの1つがインターネット中継ですね。

【インターネットLIVE配信】
大会公式サイト https://www.slolive.live ※6/9~開設
★こちらのサイトでは、全選手のドライバーショットを180度の視点で自由に動かして見ることができる『180度自由視点映像』も初登場!お楽しみに。

<Youtubeチャンネル>
6月12日(土)7:30頃~14:55 https://www.youtube.com/watch?v=NNnHs1JtBb0
6月13日(日)7:30頃~13:30 https://www.youtube.com/watch?v=wpZn028f0T4

<TVer>
6月13日(日)7:30頃~13:30 https://tver.jp/feature/f0075455
TVerでご覧いただく場合:パソコンでの視聴は上記URLでご覧いただけますが、スマートフォンでの視聴には別途アプリのダウンロードが必要です。

※地上波での放送時間中は、インターネット配信はクローズしますが、大会最終日15時までに競技が終了しない場合は、15時からTverのみで配信します。

実際に見てみないと、どんな感じがちょっと分からないですけど。

主催者推薦選考会

大会に先立ち、マンデートーナメントが開催されました。

https://www.lpga.or.jp/news/info/47108

参加選手全体の結果はこちら。出場権を獲得したのは16選手です。

藤田光里、@益田世梨、保坂真由、北村響、@渡邊詩織、権藤可恋、竹山佳林、@比嘉里緒菜、小滝水音、ジョンジェウン、フォンスーミン、@青山ゆずゆ、@川﨑春花、@湯淺芹、石山千晶、鬼頭さくら

春高ゴルフのチャンピオン、川崎春花さん、マンデー通過しましたね。

出場選手とペアリング、見どころ

4日間大会ですので、2日目までのペアリングが出ています。
初日がこちら、2日目がこちらです。
120名で、主だった欠場選手はいない感じなので、ほぼフルフィールドです。
・・・ポスターには渋野日向子さんが見えますが、米ツアー転戦のため今大会は出場しません。

予選ラウンドはアウトとイン、朝組とお昼組の4パターンスタートです。

お休み選手が多かったとは言え、ヨネックスレディスでは笠りつ子さんが勝ちました。
ベテランと言われても、当然、まだまだ勝てる訳です。

一方で、開催地は神戸。
関西圏を地元とする選手、練習拠点とする選手も多いです。
ここは、滝川二高卒、クラスメイトの2人、古江彩佳、安田祐香両選手に期待したいですね。
特に古江彩佳さんは宮里藍さんへのあこがれも強く、同じ、ブリヂストン契約です。
ヨネックスでは調子が出なかったですが、上げてくると予想します。

AIG全英女子オープンの出場権が付与

今年からですが、この大会上位2名と、賞金ランキング上位3名に、AIG全英女子オープンの出場権が与えられますので、その点も見どころの1つになりますね。

大会初日 比嘉真美子が首位発進

非常に良いお天気で、風もまずまず少な目。
コースコンディションは非常に良く仕上がっています。
グリーンはコンパンクションが22から23、スティンプは12フィートと絶好です。

こういった中ですので、上位は好スコア。頭一つ比嘉さんが抜け出しました。

比嘉真美子がロケットスタートで単独首位 稲見萌寧、西村優菜ら2打差
◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 初日(10日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6517yd(パー72) インコースのトップスタートだった比嘉真美子が10バーディ、2ボギーの「64」で回り、8アンダー単独首位で滑り出した。 今季6勝の稲見萌寧が臼井麗香、山下美夢有、西村優菜、葭葉ルミと並んで2打...

取りも取ったりで、10バーディー、2ボギーの64ですね。
2位グループが-6、以下密集という初日です。
上位陣。全体がこちら

コースは抜群に良いので、選手の調子がそのまま出た感じですね。
イーブンパーが60位タイで、77選手。
ピンポジ次第ですが、予選カットラインは-1くらいになりそうです。

大会2日目 稲見萌寧首位浮上

まずは、予選カットが行われましたが、予想通り-1になりました。
硬くて速く仕上がったグリーンですが、この状態だと今の選手は伸ばしますねぇ。

そして、首位に立ったのが、2021年、無類の強さを見せる稲見萌寧さんです。

稲見萌寧が2打差の首位浮上 アマ岩井姉妹は予選通過
◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目(11日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6517yd(パー72) 2打差の2位で出た今季6勝の稲見萌寧が4バーディ、ボギーなしの「68」でプレーし、通算10アンダーとして単独首位に浮上した。 2打差の通算8アンダー2位に山下美夢有、西村優菜、福田真未。初...

傍目から見ると、ほぼ完ぺきに近いプレーですが、本人満足度は低いと言う。

2日間ひとりボギーなし それでも稲見萌寧から離れぬ「気持ち悪さ」
◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目(11日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6517yd(パー72) 2021年に入ってから5勝と圧倒的な勝利数を誇る稲見萌寧が、通算10アンダーの単独首位で週末へと折り返す。初日、2日目とボギーなしでプレーしたのは稲見だけ。「ボギーを打ってもバーディを獲れ...

確かに調子とスコアは必ずしも結びつかないのですが、それにしてもですね。

さて、2日目終わりの上位陣。全体がこちら

以下、ずらっと選手が並びますので、全く油断はならないです。
稲見さんも、そういった状況を踏まえて、強気のコメントでは無いのかもしれません。
3日目のペアリングがこちらです。

稲見萌寧 盤石の大会3日目

強い、本当に隙が無いプレーをこの日も見せた稲見萌寧さん。
2位に4打差をつけて最終日を迎えます。

稲見萌寧3日間ボギーなし 今年6勝目へ4打差独走
◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目(12日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6517yd(パー72) 2021年5勝の稲見萌寧が6バーディ「66」でプレー。初日から3日間ボギーをたたかず、通算16アンダーとして単独首位を守った。後続との差を4打に広げ、最終日に臨む。 「あしたももちろんノー...

3日目を終わり、16バーディー、ノーボギーで、圧倒的な強さです。
これは、追う後続グループも、最終日はベストを尽くして、結果は結果と考えるしかないですね。

そんな中、ベテラン勢でナイプレーだった青木瀬令奈さん。
久々の上位なのですが、若返りの女子ゴルフ界で、こんなことを考えていたのですね。

28歳・青木瀬令奈が考える「引退」 コロナ禍の不安
◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目(12日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6517yd(パー72) 9位から出た青木瀬令奈が7バーディ、1ボギーの「66」でプレーし、トップと4打差の通算12アンダー2位で最終日を迎える。最終日をトップ10以内で迎えるのは2019年「日本女子プロゴルフ選手...

本当に、自分から引き際を考える時ではないと思います。
最終日は、最終組で迎えます。最終日のペアリングがこちら
稲見さんが抜け出しましたが、伸ばしに伸ばした上位陣。全体がこちらです。

青木瀬令奈 逆転優勝!

死角はないと見えた、稲見萌寧さんの大会最終日。
昨日までとは、スイング、パッティングとも少し違う。
これが、スコアに現れなかった、本人が言う違和感だったのでしょうか?

稲見さんが伸ばせない中、後続グループがじわりと差を詰め、前半で並びます。
優勝候補は、青木瀬令奈、山下美夢有、西郷真央、そして、踏ん張れるかの稲見萌寧の各選手。

勝ち切った青木瀬令奈

そして優勝を手繰り寄せたのは、青木瀬令奈さんでした。

青木瀬令奈が4年ぶり2勝目 稲見萌寧は1打差2位
◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日(13日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6517yd(パー72) 4打差の2位から出た青木瀬令奈が5バーディ、ボギーなしの「67」でプレー、通算17アンダーで逆転優勝。2017年「ヨネックスレディス」以来、4年ぶりのツアー2勝目を挙げた。 単独首位で出た...

見る限り、3日目と4日目、最も良いプレーをしていたと思います。
ボギーを打つ気配はなく、ここぞというホールでバーディーを奪取。
メンタルも終始安定して、自身2勝目ですが、しっかりと勝ち切りました。

4日間大会で2勝目をつかんだ青木瀬令奈「胸張って優勝できたと言える」
◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日(13日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6517yd(パー72) ツアー初優勝から約4年。青木瀬令奈は4日間やり切ってつかんだ2勝目に涙を流して喜んだ。2017年「ヨネックスレディス」の初勝利は、初日に雨天中止となり、2日競技だった。「自分のなかでもあっ...

悔しい稲見萌寧

悔しいであろうは、稲見萌寧さんで、単独首位で迎えた最終日、初めての敗戦です。

それでも、長い人生。こういった経験は必ずあります。
強くなって帰ってくるようにも思えます。

健闘した山下美夢有、西郷真央

この試合、2位タイは3選手。
稲見さんと並んだのは、山下美夢有、西郷真央と2001年度生まれの2選手です。
ホールアウト後、並んで中継画面に見入る姿は、19歳だと思いましたが、プレーは堂々でした。
1打足りずでしたが、存在感は十分に魅せてくれたと思います。

西郷真央さんは、初優勝がかかっていましたが、チャンスはきっときます。

最終の上位陣。全体がこちらです。

AIG全英女子オープンの出場権が確定

この大会の目玉でもあった、AIG全英女子オープンの出場権が決まりました。
優勝者と2位(同スコアの場合は世界ランキング上位者)なので、青木瀬令奈、稲見萌寧の両選手です。

しかし、コロナ禍、そして国内ツアーや隔離期間の関係もあり、実際に出場するかは、各選手とも検討をします。6月13日現在の状況は、

青木瀬令奈:保留
稲見萌寧:保留

そして、賞金ランキング上位3名での選出ですが、重複があるため繰り下がりがあります。

1位 小祝さくら:出場しない意向
2位 稲見萌寧:サントリーレディス2位の権利と重複で保留
3位 古江彩佳:検討中
4位 笹生優花:全米女子オープン優勝の権利で出場
5位 原英莉花:検討中

なお、繰り下がりは以上5位までで、これより繰り下がることはありません。
その他日本人選手では、畑岡奈紗、渋野日向子、上田桃子の3選手が出場権を持っています。

AIG全英女子オープンは、8月19~22日、スコットランドの名門リンクス、カーヌスティで行われます。

青木瀬令奈、稲見萌寧ら5人が新たに全英チケットを獲得 原英莉花まで繰り下がり
今大会終了後、新たに5選手に8月19〜22日開催の海外メジャー「AIG女子オープン」(全英女子オープン、スコットランド・カー…

コメント