スポンサーリンク

小祝さくら逆転優勝 Tポイント×ENEOS レディス2021

スポンサーリンク

2021年も第3戦は南国鹿児島。
鹿児島高牧カントリーで開催のTポイント×ENEOS ゴルフです。
事前情報記事はこちら

Tポイント×ENEOS ゴルフ2021 放送予定 ペアリング
2021年第3戦は、Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント。早々に大会開催は決まりましたが、残念ながら無観客試合です。しかし、この大会は以前から、フルでのインターネット中継があるのが特徴です。放送予定や出場選手、ペアリング、見どころを紹介しています。
スポンサーリンク

大会初日

大会初日は、曇りで風も弱い穏やかな天候。
例年であれば、硬くて速いグリーンに苦戦という光景が散見されます。

しかし、今年は違った。
グリーンコンディションは速さが10フィート、コンパンクションが23。
この状況ですと、今の選手は、もれなくスコアを出してきます。

上位陣。初日の結果がこちら

いつもなら、10位前後で貼り付けるリーディング。
今回はスマホの画面いっぱいでも入りきれない。

高橋彩華さんが、鹿児島高牧でのトーナメントレコードに並ぶ64。
頭3つ抜け出し、-6に2選手なのですが、それ以降が大混戦。

-5が4位タイで、5選手。
-4が9位タイで、12選手。
-3だと、21位タイとなって、10選手
-2だと、31位タイになり、12選手
-1で43位タイということで、18選手。

つまり、-5から-1までの4打差に57選手が密集しています。
それだけ、コンディションが整うと、力が拮抗しているのが、今の女子ゴルフです。

さて、-8と自身初の単独首位に立ったのが、高橋彩華さん。

高橋彩華が首位発進 渋野日向子3打差4位
◇国内女子◇Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 初日(19日)◇鹿児島高牧CC (鹿児島)◇6424yd(パー72) ツアー初優勝を目指す22歳の高橋彩華が1イーグル7バーディ、1ボギーの「64」でプレー。8アンダーで単独首位発進を決めた。2打差2位にユン・チェヨン(韓国)、ペ・ソンウ(同)がつけている。 好調...

ツアー初優勝を狙う黄金世代。
これまでも何回かチャンスはあったので、頃合いは来た時期です。

そして、スイング大改造中の渋野日向子さんは-5とまずまず。

「スイングはまだ50%」渋野日向子/初日一問一答
◇国内女子◇Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 初日(19日)◇鹿児島高牧CC (鹿児島)◇6424yd(パー72) ホステスプロの渋野日向子が6バーディ、1ボギーの「67」でプレー。5アンダーで初日を終えた。 -5アンダー。ナイスプレー 3試合目にして本当に自分でうまくいったと思うショットが増えた。その分、こ...

確かに自信を持って、100%振り切っているかと言えば、そうでもない。
それでも、独自の感性や修正能力でスコアを作っているという感じです。

さすがにこれだけ混戦だと予測もつかないです。
しかし、2日目は雨予報。
コンディションが悪くなると、上下の差は開きそうです。

大会2日目

大会2日目は、今にも振りそうな天候の中、スタート。
予報よりも早く雨が降り出し、昼を過ぎてから一層強さを増しました。

そんな厳しいコンディションのため、上下で差が開きました。
結局、サスペンディッドとなってしまったのですが、暫定上位。

このコンディションの中、暫定のベストスコアは、-7の65。
サイペイイン、イミニョン、菊地絵理香の3選手。
サイペイインさんは、これで暫定首位にまで一気に駆け上がりました。

サイ・ペイインが暫定首位 渋野は2ホール残し6打差
◇国内女子◇Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 2日目(20日)◇鹿児島高牧CC (鹿児島)◇6424yd(パー72) 午後3時25分に降雨によるコースコンディション不良のため中断され、26選手がホールアウトできず午後3時45分に順延が決まった。暫定首位には8バーディ、1ボギーの「65」でプレーしたサイ・ペイイ...

さて、降雨によるため、2日目はサスペンディッド。
ホールアウトしていない選手も1/4ほどいるため、3日目は早朝からスタートで、残りホール分を消化。
その後、カップを切り直し、ペアリングも変え、最終日と思われます。

Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメントの2Rは、降雨によるコースコンディション不良のためサスペンデッドとなりました。
2Rは3/21(日) 7:20再開予定、3Rは第1組9:20(OUT/IN)スタート予定です。

気になるお天気ですが、明日は回復傾向です。


雨は大丈夫そうですが、風は強そう。優勝争いは混とんとしそうです。

2ホール残してサスペンデッド 渋野日向子「正直、終わらせたかった」
◇国内女子◇Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 2日目(20日)◇鹿児島高牧CC (鹿児島)◇6424yd(パー72) サスペンデッドが発表されたあと、激しく降り注ぐ雨とともに雷が鳴った。5アンダー4位発進した渋野日向子は2ホールを残して通算5アンダー暫定15位。「正直、終わらせたかったです」と残念がった。最終...

大会最終日

大会最終日は、まず、2ndラウンドの残りが行われました。

2ndラウンドの残り

雨は霧雨くらいだったのですが、何しろ強風。
上位陣はこのようになりました。全体はこちら

一見してですが、優勝争いは2人になるだろうと予想できました。
それは、ペソンウ、小祝さくらの2選手です。別ブログでも、書きました。こちら

最終ラウンド

途中、淺井咲希さんや臼井麗香さんが首位に立つ場面もありました。
しかし、これだけの悪コンディション、最終的には予想通りの2選手。
そして、やはり強さを見せた、小祝さくらさんの優勝となりました。

小祝さくらが逆転でシーズン3勝目 賞金ランクトップに
◇国内女子◇Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 最終日(21日)◇鹿児島高牧CC (鹿児島)◇6424yd(パー72) 最終ラウンドを3打差4位からスタートした小祝さくらが3バーディ、1ボギーの「70」で回って、通算10アンダーとして逆転優勝。2週前の2021年初戦に続く今季(20-21年シーズン)3勝目、ツア...

ペソンウ、小祝さくら両選手が優勝を争うであろうと予想したのは、こんな理由です。

1.ブレない体が出来ていること
2.その体に裏打ちされたブレないスイング軸
3.安定したメンタルと経験値

悪コンディションとなった最終日のベストスコアは-2、70でした。最終結果はこちら

健闘光った臼井麗香

そんな中、最終盤まで優勝の可能性を見せたのが、臼井麗香さんです。

「パッティングだけは弱かった…」臼井麗香は初V届かず
◇国内女子◇Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 最終日(21日)◇鹿児島高牧CC (鹿児島)◇6424yd(パー72) 最終ラウンドを首位と5打差の11位から出た臼井麗香は13番までに3バーディを奪って一時は首位に並んだが、終盤の連続ボギーで後退。通算7アンダー5位。ツアー初優勝はお預けとなった。 前半4番で残...

地力では劣るものの、確実に去年よりは強くなっています。
特に最終日後退していった昨年は、体力不足も見られました。
これから優勝争いに加わる試合も増えるであろうと予感させました。

コメント