ティーショット

レギュラーツアー

笹生優花 アース・モンダミンカップで頑張った選手

アース・モンダミンカップでは笹生優花さん、5位フィニッシュ。しかし全国的にもっと無名なのかと思います。恵まれた体格から放たれるドライバーショットは出色。お父さんが日本人でお母さんがフィリピンの人です。長くフィリピン代表のアマとして、オーガスタナショナル女子アマでは、安田祐香さんと同じ3位に入っています。
2021.03.08 0
100切り【実践編】

最大飛距離よりも平均飛距離

ドライバーを持てば、振りたくなるし、飛ばしたくなるのが人情です。しかし、今日イチは言葉の通りで、毎回、会心の当たりが出ないことと意味は同じですね。スコアメイクを考えるならば、最大飛距離よりも平均飛距離を大切にマネジメントしたいです。
0
成れます!シングル

ティーショットは飛距離も当たりもそこそこでOK

14本の中で、最も飛ばせるクラブがドライバーです。何しろ飛ぶ快感を味わうことができます。しかし、シングルプレイヤーを目指すにあたって、ドライバーの飛距離は、男性で、220ヤードから230ヤード飛べば、ほぼOK。クラブ選びでは、振りやすさ、重量とバランス、打感などを重視することをお勧めします。
0
100切り【実践編】

次が打てれば大丈夫

100切りって意識すればするほど、道は遠回りになります。ショットは完璧でなくても良いのです。というか、ミスの許容度を決めたほうが、メンタルも前向きになります。実戦で考えたいポイントについて書いています。10%ルールを取り入れてみませんか?
0
女子ゴルフ情報

感想 ゴルフサバイバル7月の陣 第1週

三浦桃香さんが登場したゴルフサバイバル7月の陣。プレーを見るのは実に久し振りだったので、期待と不安がありました。そんな中、元気そうな笑顔と他を圧倒するドライバーショット。あれだけで満足した気になりました。しかし、ゴルサバのルールなので、これからはわからない。でも、できるだけ長く残ってほしいところです。
0
試打レポートとギア選び

【試打レポート】ヤマハ RMX 120 ドライバー

ヤマハのこだわりだった「音」を犠牲にしてまで飛距離アップに特化したと言われる、RMX 120 ドライバー。試打した感触はとても良いものでした。打感やつかまりも良いですし、直進性やミスヒットにも優れています。ドライバーと言えば最近は外資メーカーのものが目立つ感じですが、国産、頑張ってます。
2
100切り【練習編】

100切りに必要なティーショットの練習

100切りするぞと意気込んだラウンド。やっぱりティーショットでの大怪我だけは避けたいです。それはわかってはいるけれど、強振して大怪我をする。スコアメイクにも響くし、気持ちの余裕もなくなります。100を切るためにチェックしなければならない意識とスイングとは?
2
100切り【実践編】

100切りラウンドする実践チェックポイント

いざ100切り!と意気込んでも、今日もだめだったという方。実は一定のパターンがあります。90台でラウンドするために必要なチェックポイントとは何でしょう?それについて、準備やストレッチ、練習、ラウンド序盤、中盤、後半それぞれに気を付けなければならないコツがあるのです。
0