ティーショットは飛距離も当たりもそこそこでOK

このカテゴリーは、「成れます!シングルプレイヤー」です。
しかし、過去に書いた記事を見ると、ティーショット、ドライバーで書いたものがありません。
書けないからではなくて、実は、これには理由があるのです。

スポンサーリンク

そもそも人はなぜドライバーにこだわるのか?

14本の中で、最も飛ばせるクラブがドライバーです。
何しろ飛ぶので、他のスポーツにはない快感を味わうことができます。
・・・もちろん、当たればの話です。
この飛ぶ快感に酔いしれるゴルファーは多いと思います。
やっぱり、飛ばないよりは飛ぶ方が良いのは理屈ですから。

飛ばしたいよなぁ。

ドライバーの使用回数は多くて14回

しかし、シングルプレイヤーを目指すにあたって、ドライバーの重要度は決して高くないのです。
18ホールあって、使用回数は最大で14回です。
それが、全て良い当たりであれば、問題ないですよね。
しかし、曲がることもしばしばで、特に飛ばし屋の方は痛い目にあった経験も多いでしょう。
ですから、スコアメイクといった点から見ると、重要性は低くなるのです。

シングルで目指したいドライバーのレベル

これは、ふぁんごるでも、100切りレベルの方に書きました。

次が打てれば大丈夫
100切りって意識すればするほど、道は遠回りになります。ショットは完璧でなくても良いのです。というか、ミスの許容度を決めたほうが、メンタルも前向きになります。実戦で考えたいポイントについて書いています。10%ルールを取り入れてみませんか?

そう、次が打てれば大丈夫なのです。
距離で言えば、男性で、220ヤードから230ヤード飛べば、ほぼOKです。
ただし、女性の場合は考え方が少し違うので、後述します。

なぜ、ドライバーはそこそこで良いのか?

さて、220ヤードくらい飛んで、次が打てれば大丈夫というのは理由があります。
それは、大抵の場合、パー4だと距離は350ヤードちょいだと思います。
220ヤード飛べば、残り距離は130ヤード前後。
一般男性であれば、8番アイアン前後で狙えるでしょうか?
距離の長いパー4でも、せいぜい、400ヤード弱。
それでも、残りはアイアンかユーティリティーで打てる。
乗らなくても、そこそこのところに運べば問題ないのです。

距離の長いパー4やパー5をどう考えるか

400ヤードを超えるパー4や550ヤードを超えるパー5も中にはあります。
しかし、思い出してください。
シングルプレイヤーになるには、スコアは80前後で大丈夫です。
ということは、めちゃくちゃ長いホールはボギーで良しと考えます。
アプローチが上手くいけば、パーだって狙えるかもしれないのです。
まずは、総合的なマネジメントなのですね。

70台を出すマネジメント
いつも80台前半で回ってくる方って、基本的に上手いと思います。しかし、どうしても70台が出ないって方に共通するなと思うのが、スコアマネジメントという考え方だと思います。1つ1つのショットについて精度を高めるのは必要ですけど、もっと大切なのは、「スコアを作る」という考え方なのです。

やはり、スコアメイクのカギはショートゲームですから。

女性の場合、少しは距離が欲しい

ただし、女性の場合は、ドライバーで求められる距離が少し違います。
150ヤードくらいの飛距離でも、100切りレベルには十分いけます。
ただし、シングルを目指すとなれば、最低180ヤードのキャリーは欲しいです。

飛ばないとパーオンの確率は低くなるし。

そのため、スイングやトレーニング、クラブ選びも重要な要素になります。

大事にしたいのはクラブ選び

ドライバーは各社から毎年、新モデルが発売されます。
「前作よりも10%の飛距離アップ!」とかのうたい文句がありますよね?
ということは、ゴルフ歴30年の私だと、300ヤードは飛んでいてもおかしくはありません。
しかし、皆さんもご承知の通り、そうは問屋が卸さない。
確かに、飛距離性能は、少しずつアップしていますし、簡単さも向上している。
ですから、それなりに新しいモデルも選択肢には入ります。

自分に合ったドライバーを選ぶには?

シングルを目指す方であれば、どんなドライバーで打っても、そこそこ当たるはずです。
私も愛用した10年前のモデルをまだ持っていますが、新作と比べても、まぁまぁ飛びます。
では、どういった点を基準にドライバーを選べば良いのでしょう?

私が重視しているのは、振りやすさ。重量とバランス、打感です。
絶対的な飛距離、今日イチ頼りでは求めません。
やはり、平均して、かつ、安心して振れる、当たることを重点に考えます。
皆さんのご参考になればと思います。

コメント