【2022】サイ・ペイイン クラブセッティング

2022年の明治安田生命レディスでツアー初優勝を飾った、サイ・ペイインさんのクラブセッティングです。
飛ばし屋ではないですが、ショットの正確性が強みの彼女。
ウッド系はピンを、アイアンはアキラを使用しています。
ボールは女子ツアー定番ともなった、ブリヂストン ツアーB XSです。

AD

2022 明治安田生命レディス優勝時のクラブセッティング

<最終日クラブセッティング>
ドライバー:ピン G425 LST(10.5度)
シャフト:藤倉コンポジット スピーダー エボリューション 4(硬さS、45.5インチ)
フェアウェイウッド:ピン G425 MAX(3番14.5度)
ユーティリティ:ピン G410 ハイブリッド(3番19度、4番22度、5番26度)
アイアン:アキラプロダクツ KS-801 PROTOTYPE(5番~PW)
ウェッジ:アキラプロダクツ H-956 PROTOTYPE(50度、56度)
パター:オデッセイ ホワイト・ホット OG #1WCS
ボール:ブリヂストン ツアーB XS

ドライバーは曲がらない定番のG425ですが、ロースピンモデルのLSTです。

好みが出ているのは、アイアンでしょうね。

アイアンとウェッジの計8本がアキラプロダクツ。「私は分厚いのがあまり好きじゃない。薄めのほうが球を止めやすい。フェード系もドロー系も打てるように操作しやすいクラブを使っています」

そして、ボールは女子ツアーの定番ともなっている、ブリヂストン ツアーB XSです。

参考記事

アイアン系は操作性の高い「アキラ」がお気に入り サイ・ペイイン優勝ギア
◇国内女子◇明治安田生命レディス ヨコハマタイヤ 最終日(13日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72) 悲願のツアー初優勝を飾った台湾のサイ・ペイイン。3日間のパーオン率は81%(44/54)を記録、ショットが安定した。「アイアンの当たりが80点。成功率がぐっと上がって、それで曲がり具合も減りました」 アイアン...
AD

サイ・ペイインのプレースタイル

ここ数年ほどで、女子ツアーの飛距離は格段に伸びました。
そんな中、ドライビングディスタンスのスタッツは、233.42ヤードで、58位。
この飛距離であると、やはり、アイアンやショートゲームでアドバンテージが必要です。

サイ・ペイインさんのスタッツで上位と言えば、パーセーブ率とリカバリー率。
それぞれが、

パーセーブ率 85.1986 27位
リカバリー率 63.5678 25位

このスタッツが、平均以上なので、やはりパーセーブを基本としながら、チャンスでバーディーを獲るスタイルと言えます。

コメント