2022 全米女子オープン初日結果と2日目の展望

2022年全米女子オープン初日の結果、日本人選手は全体的に苦戦しました。今大会が開催されている、パインニードルズ・ロッジ&GCは日本国内では見られないコースとタフなセッティング。初日の結果を踏まえ、コース攻略と日本人選手2日目のスタート時間と展望です。

パインニードルズ・ロッジ&GCのコースセッティング

今回、パインニードルズ・ロッジ&GCが全米女子オープン会場となるのは4回目で過去最多。
非常に特徴のあるコースで、まずは、ティーショット。
フェアウエイ自体は狭くは無いのですが、何しろラフがありません

どういったことかと言えば、まずはフェアウエイバンカー。

バンカーならまだしも、荒地がすぐフェアウェイ隣接で、これがとんでもないライです。

こんなのは、もし、国内のゴルフ場であれば、修理地以前の問題です。
土壌は土または砂混じりなので、クリーンに打つのは相当な技術が必要です。
そして、ところどころに生えているワイヤーグラス。
まともに入るとアンプレアブルですし、ネリー・コルダはこんな状況でロストボールがありました。

そして、グリーン。
一見、狭くは無いのですが、これがまたとんでもないセッティング。
全体面積の20%から60%くらいは、グリーン脇の刈り込まれたエリアに転がり落ちる設定です。
グリーンについては、今回、識西諭里さんのキャディーをしている井上透コーチの動画が詳しいです。

2022全米女子オープン初日の日本勢の結果

さて、そんな中ですが、初日の日本勢の結果です。

前年覇者・笹生優花は133位出遅れ 西郷真央と小祝さくらが18位
◇海外女子メジャー◇全米女子オープン presented by プロメディカ 初日(2日)◇パインニードルズ・ロッジ&GC(ノースカロライナ州)◇6638yd(パー71) 2022年のメジャー第2戦が開幕し、ディフェンディングチャンピオンの笹生優花は2バーディ、8ボギーの「77」と崩れ、6オーバーの133位と大きく出遅...

<日本勢の成績>
順位/スコア/選手名
18T/-1/西郷真央、小祝さくら
28T/0/畑岡奈紗
67T/+2/馬場咲希(アマ)、西村優菜
86T/+3/濱田茉優、高木優奈、古江彩佳
111T/+4/識西諭里
125T/+5/渋野日向子
133T/+6/笹生優花
139T/+7/鈴木愛、上田桃子
147T/+9/伊藤二花(アマ)
151T/+10/早川夏未

上位陣、そして全体の結果はこちら

1位と2位が-7、-6と突出していますが、これは例外的だと思います。
このセッティングであれば、-4が目一杯。しかも、初日はほぼ無風のコンディションでした。
一見、日本勢のスコアは悪く見えますが、このセッティングなので、2日目以降で上昇は可能です。

2022全米女子オープン初日の日本人選手ピックアップ

初日に好発進を決めたのが、午前スタート組、西郷真央さんと小祝さくらさんでした。
何しろフェアウェイを外すと、即トラブルになるので、フェアウェイキープは必須。
初日の西郷真央さんのフェアウェイキープ率は100%でしたので、スコアも-1と安定しました。

FWキープ率100%! メジャー初出場の西郷真央は「自分のプレーに徹した」
◇海外女子メジャー◇全米女子オープン presented by プロメディカ 初日(2日)◇パインニードルズ・ロッジ&GC(ノースカロライナ州)◇6638yd(パー71) 西郷真央が3バーディ、2ボギーの「70」で回り、初めてのメジャーで1アンダーと上々のスタートを切った。 前日、今季米ツアーのドライビングディスタンス...

西郷さんの飛距離をして、同伴プレイヤーから20ヤードは離される。
それでも、フェアウエイをキープしていれば、戦えるセッティングです。

小祝さくらさんは、リゾートトラストレディスを戦い、直行で会場入り。
グリーン周りのチェックなど、不十分な部分は否めませんが好発進です。

「ここ、どんなホールだっけ」小祝さくらは情報不足も気にせず 思わぬ腹痛のワケ
◇海外女子メジャー◇全米女子オープン presented by プロメディカ 初日(2日)◇パインニードルズ・ロッジ&GC(ノースカロライナ州)◇6638yd(パー71) 前週の国内ツアー「リゾートトラストレディス」で優勝し、日本勢では最も遅い会場入りとなった小祝さくら。練習ラウンドは体力的な消耗を考慮して2日間で合計...

さて、古江彩佳さんは、先週末の2日間で72ホールの激戦からの会場入り。
相当の疲労があるのは想像に難くないのですが、前半、相当に苦労しました。

9番からスタートして、8番がフィニッシュホール。
つまり、ボギー、トリプルボギー、ダブルボギーが先行し、+6までいきました。
後半、3バーディー奪取と驚異の巻き返しで+3までに凌いだ形です。

一方で渋野日向子さん。連続ダブルボギースタートから、中盤頑張りましたが、最終的には+5。

思えば、この2ヵ月近く、調子自体も良くはありません。

予選カットラインは、初日段階で+2なので、明日は+4から+5くらいになると予想します。
コースやセッティングからして、上位陣にも何があるか分からない。
まだまだ、頑張れる位置だと思います。

また、日本予選会組からは、髙木優奈、識西諭里、@馬場咲希の3選手が健闘していると思います。
特にロングヒッターの@馬場咲希さんは、「上からドンッで乗せる」と答えていました。
解説の岡本綾子さんも認める、ある意味、正解の攻め方だと思います。

2022全米女子オープン2日目の日本人選手スタート時間

1番スタート
7:15(現地)20:15(日本時間)フリーダ・キンハルト、馬場咲希、高木優奈
8:32(現地)21:32(日本時間)ユ・ヘラン、西村優菜、エイミー・ヤン
9:05(現地)22:05(日本時間)アン・ナリン、古江彩佳、チャーリー・ハル
9:16(現地)22:16(日本時間)アレクサンドラ・フォスターリング、識西諭里、スマイラ・ソンデルビ
9:27(現地)22:27(日本時間)イ・イルヒ、カレン・キム、早川夏未
14:02(現地)3:02(日本時間)キム・アリム、西郷真央、マデレーネ・サーストレム
14:13(現地)3:13(日本時間)畑岡奈紗、ミンジー・リー、ブルック・ヘンダーソン
14:57(現地)3:57(日本時間)伊藤二花、アリア・アブドゥル、カイリー・チョイ
9番スタート
7:44(現地)20:44(日本時間)上田桃子、モリヤ・ジュタヌガン、パク・ボヒュン
7:55(現地)20:55(日本時間)渋野日向子、ジョージア・ホール、ソフィア・ポポフ
13:25(現地)2:25(日本時間)チ・ウンヒ、アンドレア・リー、鈴木愛
13:47(現地)2:47(日本時間)笹生優花、ジェンセン・キャッスル、アンナ・ノルドクビスト
14:09(現地)3:09(日本時間)マジャ・スターク、パジャレー・アナナルカルン、小祝さくら
14:31(現地)3:31(日本時間)ポルナノン・ファトラム、ジェイ・マリー・グリーン、濱田茉優

2022全米女子オープンの放送予定

今大会は、地上波、BSでの放送はありません。
ゴルフネットワーク、または有料のインターネット配信となります。

2022 全米女子オープン 日本人選手と放送予定
2021年は日本勢同士のプレーオフとなった歴史的な全米女子オープン。2022年も日本勢15選手が出場します。大会の概要とともに、出場日本人選手とペアリング、放送予定をまとめました。

コメント