2022 全米女子オープン3日目の日本人選手

2022年全米女子オープン3日目、日本人選手の結果です。5人の日本人選手が決勝ラウンドに進んだ中、日本勢最上位は24位の小祝さくらさん。そんな中、アマチュアの馬場咲希さんが4バーディ、3ボギーと、59位から通算2オーバー31位に順位を上げました。

スポンサードリンク

2022 全米女子オープン3日目 日本人選手の結果

<日本勢の成績>
順位/スコア/選手名
24T/+1/小祝さくら
31T/+2/畑岡奈紗、馬場咲希(アマ)
46T/+4/西郷真央
57T/+6/髙木優奈

3日目の上位陣、好調のミンジーが首位で最終日です。

24位タイの小祝さくら

小祝さくら、日本勢最上位で最終日へ「全部を出し尽くせたら」 | ゴルフネットワーク
 海外女子メジャーの全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカは4日、米ノースカロライナ州のパインニードルズロッジ&ゴルフクラブで第3ラウンドが終了。小祝さくらは2バーディ、4ボギーの2オーバー「73」で回り、通算1オーバー24位タイと日本勢最上位につけた。

途中、我慢の時間帯が長かったですが、何とか粘ったという感じです。

31位タイの畑岡奈紗

イーグルの後にダボ 畑岡奈紗「絶対に伸ばさなきゃいけない一日だった」
◇海外女子メジャー◇全米女子オープン presented by プロメディカ 3日目(4日)◇パインニードルズ・ロッジ&GC(ノースカロライナ州)◇6638yd(パー71) 2オンに成功した後半15番(パー5)で6mを流し込むイーグルを決めた畑岡奈紗だったが、17番ではダブルボギーをたたいた。目の覚めるようなショットで...

3日目は、1イーグル1バーディ、1ダブルボギー2ボギー。
攻めた結果ですが、アンダーパーまでは持ってこれませんでした。
悔しい結果と本人もとらえていますが、最終日はアンダーに持っていきたいところです。

31位タイの馬場咲希

アマチュアながら、3日目は日本人選手唯一のアンダーパーで順位を上げました。

175㎝からまだ伸びる? 「世界感じた」アマ馬場咲希が日本勢唯一のアンダーパー
◇海外女子メジャー◇全米女子オープン presented by プロメディカ 3日目(4日)◇パインニードルズ・ロッジ&GC(ノースカロライナ州)◇6638yd(パー71) 長い手足が目を引く175㎝の身長は、まだ伸びているという。「10カ月で4ミリくらい。176はいけるかなと思ってます」。メジャー初出場で予選を通過し...

3日目の同伴競技者は、フィリピンのビアンカ・パグダンガナン。
ツアーのドライビングディスタンスは今季3位。
ジュニア時代から飛ばしには定評があって、あの笹生優花さんも一目置く存在です。

そんな中、臆することなく、毎日スコアを上げてくるメンタルは強い。

「初日、2日目、3日目とどんどん良くなってきている」というショットは、練習場で海外のトッププロを見てインスピレーションを得た部分もある。「海外の選手のフィニッシュを見ても抑えている感じで、体(ボディターン)で振っているのかなって。これまで振りちぎったりすることが多かったんですけど、体でゆったり振っていくイメージで打っていたら良くなった」。力感を抑えつつ、持ち味の飛距離は3日目のドライビングディスタンスでフィールド14位の272.70ydを記録。秘めたポテンシャルは計り知れない。

最終日も最高のプレーを期待しましょう。

46位タイの西郷真央

チーピンに悩む西郷真央 「技術以外の部分で」意地のバーディ締め
◇海外女子メジャー◇全米女子オープン presented by プロメディカ 3日目(4日)◇パインニードルズ・ロッジ&GC(ノースカロライナ州)◇6638yd(パー71) 初めてのメジャーで27位につけて決勝ラウンドに臨んだ西郷真央に試練が襲いかかった。3番(パー3)でボギーが先行した直後の4番。左に行く傾向のショッ...

ボギー先行で、一時は5つ落とす苦しい展開。
本来はストレートに近いフェードが持ち球ですが、狂いが生じてきました。
3日目はドロー回転が強く、チーピンに近い球も出ました。
それでも最終ホールは意地のバーディー締めです。

57位タイの髙木優奈

高木優奈「また60台で回れるように」 57位タイで最終日へ | ゴルフネットワーク
 海外女子メジャーの全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカ(4日/米ノースカロライナ州/パインニードルズロッジ&ゴルフクラブ)は3日目が終了。高木優奈は1バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの「77」と苦戦し、通算6オーバー57位タイで最終日を迎える。

3日目は、1バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの77と苦戦しました。
さすがに屈指の難コース、メジャーなので、簡単にアンダーパーは許してくれません。
ティーショットは悪くなかったようですが、グリーンを狙うショットがもう1つ。
2日目までは、ショートゲームで耐えていましたが、3日目はかみ合わなかった感じだと思います。

さぁ、最終日は全力でアンダーパーを狙いましょう。

2022 全米女子オープン最終日のスタート時間

日本人選手のスタート時間を抜粋しておきます。

9:15(現地)22:15(日本時間)マリナ・アレックス、高木優奈
9:59(現地)22:59(日本時間)ライアン・オトゥール、西郷真央
11:38(現地)0:38(日本時間)畑岡奈紗、アタヤ・ティティクル
11:49(現地)0:49(日本時間)キム・アリム、馬場咲希
12:00(現地)1:00(日本時間)小祝さくら、ベイリー・シューメーカー

コメント