女子ゴルフトピックス

女子プロゴルフPlus+ アメブロ版

女子プロゴルフPlus+は、2010年から書き始めたアメブロです。キャッチフレーズは、「女子ゴルファーをプロ、アマ問わず応援するサイト」短文系、情報系の記事は女子プロゴルフPlus+で更新しています。以前の記事を検索するときなど、便利に使ってください。
0
成れます!シングルプレイヤー

100切りを目指すゴルファーのためのふぁんごる

プロゴルフプラスは、女子ゴルファーを応援するサイト。一方で、ゴルファー向けに、「Fun Golf ~ふぁんごる~」というサイトも運営しています。こちらは、主に100切りを目標とするゴルファー向けのサイトです。練習法や実践のポイント、マネジメントなど、スコアアップにつながる情報を書いています。
0
レギュラーツアー

原英莉花完全優勝 2020リコーカップ

2020年のメジャー最終戦となった、JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ。穏やかだった予選ラウンド2日間から、難しいコンディションとなった決勝の2日間。優勝争いは今年を象徴する、黄金世代とミレニアム世代の中心選手。原英莉花さんが完全優勝。
0
成れます!シングルプレイヤー

カップは見る?見ない?

パッティングに型は無しと言われます。そうは言っても、最近のプロゴルファーは、概ね理想形に近い形のパッティングスタイルです。個性が出るとすると、多様化したグリップでしょうか。一方で注目の打ち方をしている女子プロゴルファーがいます。そのメリット、デメリットを紹介します。
0
レギュラーツアー

2020 リコーカップ 放送予定と見どころ

2020年の最終戦リコーカップは、コロナ禍により開幕が6月までずれ込んだため、あっと言う間にきました。ルーキーをはじめとする22歳以下選手が優勝の過半数を占めるといった、エポックメイキングな年。最終戦の勝者は?古江彩佳さんが前人未踏のルーキー3戦連続優勝に挑む大会でもあります。
0
レギュラーツアー

古江彩佳 2週連続優勝 エリエールレディス

2020年エリエールレディスは、古江彩佳さんが優勝。実に今季3勝目であり、2週連続優勝という離れ業でした。もはやツアーの顔となった古江彩佳さんですが、1年前はプロになったばかり、その半年前には日本女子アマの決勝を松山で戦っていたのです。進化はどこまで続くのでしょう?
0
QTとプロテスト

JLPGA 2021出場人数増枠予選会

JLPGAでは、出場機会の増枠を念頭に、2021年に開催される大会で、出場人数の増枠があった場合、その優先順位を決める新たなクォリファイングトーナメントの実施を決定しました。その概要を書いています。
0
ステップアップツアー

小野祐夢初優勝 カストロールレディース

例年の夏から秋へと開催時期が変更となった、カストロールレディース。グリーンコンパンクションが25というメジャー級の硬さの中、スコアは伸びず、我慢を強いられる展開となりました。上位陣はレギュラーツアーの経験者が顔を並べる中、勝ち切ったのは、小野祐夢さん。初優勝成りました。
0
プロのゴルフギア

西村優菜のセッティング 中古で探してみる

三菱電機レディスで、ルーキーながら6打差の逆転勝利をあげた西村優奈さん。西村さんはキャロウェイの契約プロですが、使用クラブは新製品もある一方で、フェアウェイウッドなど、5年前のモデルもあります。新品とは言わないまでも、中古で買える範囲を調べてみました。
0
レギュラーツアー

2020 エリエールレディス 放送予定と見どころ

2020年も残り2試合。シーズンが統合されたため終盤ではないのですが、秋たけなわなので、終盤感があります。今大会の特徴は、パーが71に設定されたこと。女子では珍しい設定です。例年ならば伸ばし合いになる大会ですが、今年はどうか。躍進著しい若手の活躍にも期待です。
0
ステップアップツアー

2020 カストロールレディース 放送予定と見どころ

コロナ禍に揺れた女子ゴルフ、ステップアップツアー。今年の最終戦には、日程変更されたカストロールレディースがきました。ステップの中継と言えばスカイAなのですが、今回初めて、マルチアングルテスト配信が実施されます。実況は小西綾子さん、解説、諸見里しのぶさんです。
0
レギュラーツアー

古江彩佳 PO制す! 2020 伊藤園レディス

大変素晴らしいコースコンディションで行われた2020年の伊藤園レディス。最終日も中盤まで誰が勝つかわからないという大混戦の中、抜け出したのが、酒井美紀さんと古江彩佳。勝負はプレーオフとなり、デサントに続き、スーパーショットで古江彩佳さんが優勝を決めました。強い!
0
ステップアップツアー

リハナが激闘を制す フンドーキンレディース

2020年のフンドーキンレディースは、歴史に残る激闘。 間違いなく、ステップアップツアー史上に残る最高レベルの戦いでした。 事前に書いた、見どころの記事はこちらです。 大会初日 先週、TOTOジャパンクラシックで12位に...
0