【2021】古江彩佳 クラブセッティング

2019年、アマチュア選手として、史上7人目のツアー優勝を遂げた古江彩佳さん。
プロとして戦う2020-21シーズンは4勝を挙げ、トッププロになりました。
その古江彩佳さんのクラブセッティングの変遷です。

古江彩佳アマ 優勝時のクラブセッティング

2019年、ブリヂストン勢初の優勝者となったのは、契約プロではなく、アマチュアでした。
古江彩佳さんは、パターを除く13本がブリヂストンとなっています。

1W:ブリヂストン TOUR B XD3 (10.5度)
(フジクラ スピーダー569 TR/S/45.25インチ)
3W:ブリヂストン TOUR B JGR 2017年(15度)
7W:ブリヂストン TOUR B JGR 2017年(21度)
4U:ブリヂストン TOUR B JGR 2017年(23度)
5U:ブリヂストン TOUR B JGR 2017年(25度)
6~PW:ブリヂストン TOUR B X-CB
W:ブリヂストン TOUR B XW-1(50、54、58度)
PT:オデッセイ ストロークラボi ♯5
B:ブリヂストン TOUR B X

参考記事

アマチュアVの大偉業を支えた14本 “赤グリップ”が今後トレードマークに?【勝者のギア】
先週行われた「富士通レディース」で、史上7人目となるアマチュアVを成し遂げた古江彩佳。3日間でボギーはわずかに1つという圧巻のプ…

まず、思ったのが、まずドライバー。
最新流行のJGRではなく、TOUR B XD-3ですね。使いこなしていると思います。
飛距離では三ヶ島かなさんより上、高橋彩華さんと同等でした。
ドライビングディスタンス、3日間平均240.833ヤードを記録。
また、パーオン率は、79.6%(54ホール中43)、75%を超えれば超一流です。

そして、フェアウェイウッド、ユーティリティーも最新のJGRではなく、2018モデルです。
5番ウッドでなく、7番ウッドなのは、コースにもよるかと思います。
フェアウェイウッドとユーティリティーは、最新モデルが先月出たばかりです。
旧製品マークダウンとなっていますので、在庫を見つければ、今は格安で買えます。

アイアンはハーフキャビティーのX-CB。
私がハンデ16からシングルになったとき、ちょうどX-CBを使っていました。
・・・スチールモデルだったので、重かったですけど。(^▽^;)
打ち切れれば、強い弾道が出る、良いクラブだと思います。

パターは大流行のオデッセイストロークラボモデル。
古江さんは、#5を使っています。

2021年初戦でのクラブセッティング

ドライバー:ツアーB XD-3 ドライバー(2018年)(10.5度)
シャフト:SPD569TR(45.25インチ、S)
フェアウェイウッド:ツアーB JGR フェアウェイウッド(3番15度、5番18度)
ツアーB JGR フェアウェイウッド(2017年)(7番21度)
ユーティリティ:ツアーB JGR HY(2017年)(4番23度、5番25度)
アイアン:ツアーB X-CB アイアン(6番~PW)
ウェッジ:ツアーB XW-1 ウェッジ(50度、54度、58度)
ボール:ツアーB XS ボール

基本は変わっていません。
足すと14本を超えちゃいますけど、この中から日によって14本をチョイスですね。

参考記事

古江彩佳&渡邉彩香のセッティングは/21年初戦使用予定クラブ【ブリヂストン編】
◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 2日目(5日)◇琉球GC(沖縄県)◇6561yd(パー72) 3カ月のオフを経て再始動した2020-21年シーズン国内女子ツアー。21年初戦で使用予定のクラブを契約メーカーの担当者に聞いた。2020年3勝を飾った古江彩佳と渡邉彩香の“Wあやか”が契約を結ぶブリヂストン編。 古江彩...

2021年富士通レディース優勝時のクラブセッティング

2020年はプロとして3勝を挙げた古江彩佳さん。
統合シーズンとしては3勝でしたが、2021年単年では初優勝でした。
堂々としたプレー内容と、涙の記者会見が印象に残ります。
さて、富士通レディースでのクラブセッティングです。

ドライバー:ブリヂストン B1 ドライバー(10.5度)
シャフト:藤倉コンポジット スピーダー NX(硬さS、45.25)
フェアウェイウッド:ツアーB JGR(5番18度)、ツアーB JGR(2017年)(7番21度)
ユーティリティ:ブリヂストン ツアーB JGR HY(2017年) (4番22度)、SIM2 MAX レスキュー(6番28度)
アイアン:ブリヂストン ツアーB X-CB(6番~PW)
ウェッジ:ブリヂストン BRM(50度、54度、58度)
パター:テーラーメイド スパイダー X チョークホワイト
ボール:ツアーB XS ボール

注目のドライバーは新しいBシリーズ、操作性に優れるB1に、今年は来るであろう、フジクラのスピーダーNXを装着しています。9月の住友生命Vitalityレディス東海クラシックからですので、本当に最近ですね。
フェアウェイウッドは、試合に拠って、3番、5番、7番を使い分けていると思います。
そして、ユーティリティーにSIM2 MAX レスキューが加わっています。
ウェッジは、ブリヂストンのBRM、3本セッティングでの戦いでした。

参考記事

古江彩佳のツアー5勝目をつかんだ新ドライバー
◇国内女子◇富士通レディース 最終日(17日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679yd(パー72) 3日間競技の最終日は、降雨によるコースコンディション不良で競技中止となった。通算12アンダーで首位に立っていた古江彩佳と勝みなみの3ホール(16番、17番、18番)のストロークプレーによるプレーオフが行われ...

尚、古江彩佳さんは、2022年度の米女子LPGAツアー出場権をかけた、Qスクールへエントリーをしたようです。
既に渋野日向子さんも出場を明言していることの予選会。
12月2日~5日、9日~12日の計8日間144ホールにて行われます。

古江彩佳が来季米ツアー出場権をかけた予選会にエントリー
17日に閉幕した国内女子ツアー「富士通レディース」でツアー5勝目を手にした古江彩佳が、2022年の米女子ツアー出場権をかけた予選会(Qスクール)を受験することが、18日までに分かった。 8月9日時点で世界ランキング26位だった古江は最終予選会からの出場資格(世界ランク75位以内)を保持しており、米国時間10月12日午後...

コメント