岡山絵理 クラブセッティング

2021アクサレディスでは、最終日、悪天候の中、-5を叩き出した岡山絵理さん。
見事、5打差を逆転して優勝を飾りました。

岡山絵理 逆転優勝 アクサレディス2021
春の宮崎。2年ぶりの開催となる、アクサレディス2021が開幕。穏やかな天候に恵まれた予選ラウンド2日間。2日目にトーナメントコースレコード、圧巻の63を河本結さんが叩き出します。しかし雨で中断もあった最終日、ベストスコアを出した岡山絵理さんが逆転優勝です。

そんな岡山絵理さんのクラブセッティングです。

スポンサーリンク

岡山絵理クラブセッティング

ドライバー:スリクソン Z785(9.5度)
シャフト:藤倉コンポジット スピーダー エボリューションV661(硬さS、45インチ)
フェアウェイウッド:スリクソン ZF85(3番15度)
ユーティリティ:スリクソン ZH65ハイブリッド(3番19度、4番22度)
アイアン:スリクソン Z585(5番~PW)
ウェッジ:クリーブランド RTX4(46度、51度、57度)
パター:オデッセイ ホワイトホットOG 7S
ボール:スリクソン Z-STAR

スリクソン契約ですが、ドライバーはZ785。
ここは、プロでも585派と785派に分かれるのですが、岡山さんは785ですね。
一方でアイアンは585シリーズを使用です。

岡山さんは、パーオン率でいつも上位にいるショットメーカーです。
と言うことは、パッティングがスコアメイクの鍵です。

今回の使用パターは、オデッセイのホワイト・ホット OG パター #7。
最近では、割と良く見られるオーソドックスな小型マレットです。

参考記事:

「点でなく面で考えて」パット数1位 岡山絵里の優勝ギア
◇国内女子◇アクサレディス in MIYAZAKI 最終日(28日)◇UMKCC(宮崎県)◇6568yd(パー72) 岡山絵里が5打差を逆転、通算13アンダーでツアー2勝目を飾った。昨年から指導を受ける南秀樹コーチからの助言もあって「6アンダーを目標にプレーしていて、最低でも4アンダー」と自分に言い聞かせ、初日から「6...

コメント