2020 日本女子プロゴルフ選手権で頑張った選手

2020年の日本女子プロゴルフ選手権は、永峰咲希さんが混戦を制してツアー2勝目。
メジャーのタイトルを獲得しました。
そんな中、頑張った選手の所感を書いておきます。

田辺ひかり

ステップアップツアーを見ているファンにはおなじみだったでしょう。
しかし、レギュラーツアーでの出場は少なく、2019シーズン、レギュラーでの獲得賞金はゼロ。
そんな田辺さんですから、今回、一躍全国区となったと思います。

田辺ひかり 限界突破の11アンダー|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

特徴と言えば、目鼻立ちのくっきりした愛らしいルックス。
そして、グリップエンドを極端に余らして握るアドレスでしょうか?

今回、特に最終日は初の最終組にも関わらず、非常に良いプレーでした。
最終的に優勝までは1打届かなかったのですが、中盤はイケるのでは?と期待させました。

今回、難しいとされた4つのパー3。
まずは、3番のパー3で、あわやホールインワンかと思うベストショット。
12番、13番を連続バーディーとし、迎えた14番のパー3。
ここも強風で難しいカップ位置だったにも関わらず、バーディーチャンスに乗せた。
惜しくもバーディーパットはカップにけられましたが、全く、緩みはありませんでした。

素質はありながらも、あまり欲が感じられなかった田辺さんですが、
ここへきて同郷、佐伯三貴さんとの出会いが、精神面で大きく変わったと思います。

これからのツアーでの活躍が、大変楽しみになりました。

田辺ひかりのプロフィール

JLPGAのプロフィールはこちら

2020参戦資格:QTランキング46位
所属:伊藤園
出身地:広島県福山市
生年月日:1997年4月13日
入会期:2016年7月30日 88期生
契約ボール:ブリヂストン
ウェア:キスオンザグリーン
シューズ:ナイキ

この大会時点でクラブ契約はありません。
そのため、キャロウェイやピンのクラブを使用しています。

田辺ひかりのインスタグラム

田辺ひかりのツイッター

田辺ひかり 短く握るグリップのわけ

田辺さんと言えば、極端にクラブを短く握るのが特徴ですよね。
例えば、ラフであるとか、アプローチであるならわかります。
しかし、田辺さんは、いつでもどこでも短く握ります。

これまで表立っては取材記事が出なかったのですが、さすがに出ましたね。

“グリップを短く持つ”前週2位・田辺ひかりの強いこだわり
◇国内女子◇デサントレディース東海クラシック 事前(17日)◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6456yd(パー72) 前週の「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」で1打差2位で終えた23歳の田辺ひかり。昨季獲得賞金額0円からメジャー制覇という下剋上への期待感とともに話題に上がったのは、極端にグリップを短く持つスタイル...

結論から言うと、ゴルフを始めたときからずっとだからです

当然、上達するにつれ、長くというか普通に握るように勧められますよね。
田辺さんもトライしたようですが、どうもしっくりこない。
そのまま、現在に至るってことのようです。

短く握るメリットもデメリットもあります。
田辺さんは、上手くいっていれば、このままでも良いのかと思います。

木村彩子

同じく2位タイと健闘したのが木村彩子さんです。
何と言っても、最終日、あの風の中、3バーディー、ノーボギーは見事でした。

木村彩子 18番は気合の狙い撃ち|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

木村彩子さんは、2019シーズンはシード選手として戦いましたが、賞金ランキングは77位。
QTに回り、今季はQTランキング6位の資格で参戦しています。
木村さんの強みは、キレのあるショット。いわゆるショットメーカーです。
試合によって波があるのが課題なのですが、この試合は乱れる場面が少なかったです。

木村彩子のプロフィール

JLPGAのプロフィールはこちら

参戦資格:QTランキング6位
所属富山常備薬グループ
出身地大阪府枚方市
生年月日1995年11月2日
入会期2015年8月1日 87期生
契約ボール:タイトリスト
ウェア:FILA
シューズ:ナイキ

木村彩子のインスタグラム

View this post on Instagram

. 日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 応援ありがとうございました⛳️ . 4日間、楽しく回ることができました🥰 それは今回キャディーをしてくれた、坂口悠菜さん(@yuuna_sakaguchi )のお陰です🥰♥️ 的確なアドバイスと試合中も楽しく会話ができて、とてもリラックスしてプレーできました😆✨ 本当にありがとうございました🥰 . そして苦手だったパターと色々なバリエーションのショットを教えて下さった、 南秀樹コーチ(@3.7.3golfacademy )のお陰で、 決勝ラウンドノーボギーで回ることが出来ました😎✨ ありがとうございます😎✨ . 優勝まであと少しでとても悔しいですが、メジャーで2位だったこと、決勝ラウンドでノーボギーだったことは凄く自信になりました✨ . そしていつも一緒に練習ラウンドして下さる、青木瀬令奈さん(@serenaaoki_official )成田美寿々さん(@misuzunarita )ありがとうございます🥰♥️ . 次戦は気合い入れ直して頑張りますので、応援よろしくお願いします!!✨ . 動画は完璧な3打目と楽しそうにラウンドしてる私達です😁 . #木村彩子 #坂口悠菜 #日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 #filagolf #callawaygolf #nikegolf #富山常備薬グループ #長瀬産業 #聖徳大学 #ネッツトヨタ千葉 #カーセブン

A post shared by 木村彩子 (@ayako___kimura) on

木村彩子のツイッター

木村彩子のキャディ

今回、木村彩子さんのキャディは、坂口悠菜さんを起用しました。
坂口悠菜さんは、地元の岡山県出身。
木村さんとのつながりは、同じ南秀樹コーチに師事しているということですね。

木村彩子、二人三脚で目指すリンクス攻略
◇国内女子メジャー第1戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 初日(10日)◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇6640yd(パー72) 2016年から出場している今大会は、過去4年連続して予選通過を果たしている木村彩子。今年も初日に6バーディ、1ボギーの5アンダー「67」で、首位と1打差3位の好スタートを切っ...

坂口さんとのタッグも、木村さんの好成績に貢献したかもしれません。

コメント