JLPGA 今季と来季を1シーズンに統合へ

緊急事態宣言の解除を受け、女子ゴルフツアーの方針が発表されました。
2020年度と2021年度を合わせて一つのシーズンとするのが妥当との判断です。

つまり、2020年を単年と考えた場合、超スプリントレースになってしまうのですね。
そうなると、1シーズンを通した賞金ランキングやメルセデスランキングを考えると不公平。
ですから、2季を1季とすることは、変則ですが、やむを得ないと考えます。

もちろん、シード権だけでなく、来季のQTをやるかどうかという問題もあります。
しかし、米LPGAも2020年のQTを行わないことを既に決定しています。
あとは、いつ、どの試合から開幕するのかという点。
判断が保留されている、アース・モンダミンカップから開催されると良いのですが。

【JLPGAツアー 20-21シーズンの開催方式変更について】がこちら
【JLPGAステップ・アップ・ツアー 20-21シーズンの開催方式変更について】がこちら

いいねの代わりにクリック(^O^)/
いいねの代わりにクリック(^O^)/
女子ゴルフトピックス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
座和をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロゴルフプラス

コメント