後藤未有が初優勝【2021】かねひで美やらびオープン

2021年の女子ゴルフ、ステップアップツアーの残り3戦。かねひで美やらびオープンには、2020年度プロテスト合格の新人20名が出場します。昨年は、城間絵梨さんが5年振りにステップアップツアー2勝目を飾りました。

5年振りのV 城間絵梨がステップ2勝目|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

今年も舞台は沖縄、かねひで喜瀬カントリークラブです。

スポンサーリンク

大会概要

大会名称:かねひで美やらびオープン
開催コース:かねひで喜瀬カントリークラブ (6,497 Yards/Par 72)
開催期間:10月7日~10月9日
賞金総額:2,000万円
優勝賞金:360万円
出場人数:108人(予定)
決勝進出順位:2R終了時 50位タイまで (予定)
主催:一般社団法人日本女子プロゴルフ協会
共催:金秀グループ、かねひで美やらび実行委員会
大会URL:こちらです。

放送予定

いつものスカイA、今大会は尻切れトンボではありませんね。

■CS 放送「スカイA」、ゴルフ専門サイト「スカイA ゴルフLIVE」 ※生中継
10 月 7 日 (木)8:00~11:15、12:30~16:30
10 月 8 日 (金)8:00~11:15、12:30~16:30
10 月 9 日 (土)8:00~11:00、12:00~16:00

出場選手とペアリング

出場選手が確定し、ペアリングが発表になっています。こちら
残りもわずかになってきたので、大きな見どころは2点です。
まずは、賞金ランキング争い。現時点では、

このところ、若干、本調子では無いとは言え、リハナさんの首位は固そうです。
激しくなりそうなのは、2位争いで、ここは大きな意味を持ちます。
2位までに入ると、来季、レギュラーツアー前半戦の出場権が得られるので、結構、熾烈ですね。
QTに行かなくても良いと言うのは大きいと思います。

注目どころのペアリング。

13組 10:00 阿部未悠、山内日菜子、小野祐夢、川満陽香理
14組 10:10 岩井明愛、リハナ、石川怜奈、城間絵梨

それから、この大会からルーキーの出場が大幅に増えます。
2020年度合格者、総勢20名が参戦です。
※リレー形式の自己紹介。しょっぱなが平井亜実さんで嬉しい。

平井亜実、佐久間朱莉、橋添穂、阿部未悠、松本珠利、内田ことこ、上野菜々子、薮田梨花、山田彩歩、リハナ、桑木志帆、植手桃子、浜崎未来、奥山友梨、篠崎愛、東風花、小倉彩愛、岩井千怜、岩井明愛、後藤未有

何だ、既に試合へ出場している選手も多いじゃないかと思った方、半分正解です。
リハナさんと後藤未有さんは、そもそも単年登録だったので、出場権はありました。
しかし、例えば、双子で2戦連続優勝した岩井姉妹とかは、推薦での出場だったのですね。
この大会からは、2020年度、JLPGAプロテスト合格者の資格で参戦するということです。

大会初日

大会初日は、雷の影響で2度の中断。


全選手のホールアウトが危ぶまれましたが、何とか全員がホールアウトです。
結果は、

佐久間綾女さんが-5で首位スタートですが、上位は混戦です。こちら

注目のルーキーもいるし、賞金ランキング上位争いの選手もいる。
全体的にスコアがまずまずだったのは、ピンポジが割と簡単な位置だったかもしれません。
今回のコースセッティング担当は、諸見里しのぶさんです。

大会2日目

大会2日目は、風とグリーンに悩まされた選手が多かった印象です。
そのため、全体的にスコアは伸びなかった傾向です。
上位陣、全体がこちらです。

2日目を終わって、まずまず誰が優勝してもおかしくない顔ぶれになっています。
そんな中、後藤未有さんが単独首位で最終日を迎えます。

ショットも安定していたのですが、何よりも高麗グリーンでのタッチが合っています。
最終日も、優勝争いはグリーン攻略と風の読みがカギになると思います。
後藤さんは2020年度プロテスト合格ですが、単年登録で1年間戦っています。
そういった意味では、ルーキーという浮足立った感じは無いかもしれません。
しかし、意外ですが、優勝すると初です。今回はチャンスだと思います。

大会最終日

大会最終日も絶好の天気。上位選手は伸ばして来る展開となりました。

優勝は逃げ切りで後藤未有

藤田光里さんや小野祐夢さんが伸ばしてきた最終日。
それでも、首位スタートの後藤未有さんは、決意と落ち着いたプレーを展開。
ボギー先行ながら序盤のバーディーで取り返す。
バックナインは我慢のパーを重ね、17番でとどめのバーディー奪取。
伊達に単年登録として、1年間戦ってきたわけではない勝ち方で勝利を収めました。

ルーキー後藤未有 驚異の粘りでステップ初V|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

「今年の目標は、プロテスト合格とステップ優勝。目標がクリアできたから、次は来年のJLPGAツアー出場へつなぐことです。今回の優勝で、ファイナルQTから出場できるようになった。残り2試合のステップも勝ちにいきます。勢いをつけ、ファイナルQTへ臨みたい」

ステップアップツアーの賞金ランキング

この大会の結果はこちら。上位陣。

ランキング1位のリハナさんは、21位と賞金の上積みはわずかでした。
一方で激戦の2位以下。
この試合前まで2位の小野祐夢さんが、この大会も2位。
賞金、¥1,760,000を加算しました。

一方で、石川怜奈、服部真夕の両選手も上位フィニッシュ。
この結果、賞金ランキングは以下の通りとなりました。

2位以下は変わらず激戦です。
2位までに入るとQTを受けることなく、来季、JLPGAツアー前半戦の出場権が付与されます。
あと、2戦。見逃せないポイントです。

コメント