2021年度 JLPGAプロテスト二次予選 最終結果

2021年度のJLPGAプロテストも、第2次予選です。94期生への道も、第2段階へと進みます。春に行われたテストは延期された2020年度のもの。秋の2021年度のプロテストは現役の高校3年生から出場可能。その日程、会場、出場選手、ペアリング、結果を順次、書き加えていきます。

スポンサーリンク

会場と日程 中間結果

第2次予選は、3会場で行われます。
前回のプロテストで最終まで残った選手は、ここから参戦となります。

A地区:日程と会場

2021年 10月 12日(火) ~ 10月 15日(金)
ザ・ロイヤル ゴルフクラブ (茨城県)

A地区初日の結果

A地区初日の結果が出ました。こちら。上位陣は、

ここは、既に名前の知られた選手が多くエントリーしています。
初日の首位は、米ツアーから日本へ活躍の舞台を移そうという、山口すず夏さん。
2位は、西郷真央さんが勝った2019年日本女子アマで優勝まで、あと一歩と迫った和久井麻由さんで、2人がアンダーパー。
その他、テレビ番組等でおなじみの選手も上位に見られます。

さて、一躍、時の人となった、佐藤心結さん、元気に参戦。
スコアは+2ですが、順位は11位タイ。
気は抜けませんが、ここら辺りの順位をキープできれば2次は突破できます。

A地区2日目の結果

A地区のロイヤルは難しそうですね。風があるのかもしれません。
全体的にスコアが出にくい状況となっています。こちら。上位陣は、

和久井麻由さんが、2日連続アンダーパーで首位です。
和久井さんは飛びますし、好調と見て良いと思います。
全体が伸びていないので、この日、+1、通算、+3で5位に上昇の佐藤心結さん。
この辺りは、さすがと言うか、実力だと思います。

一方で、注目していた選手のうち、吉田鈴、六車日那乃の両選手は苦戦。
明日は、もう少し上げていきたいところです。

A地区3日目の結果

A地区も3日目の結果が出て、上位は2強状態で全体がこちら

佐藤心結さんも、順調で通過圏内。
最終プロテストではスコアはリセットなので、何位でも通過してしまえば大丈夫です。

特筆は、六車日那乃さんで、3日目は72と頑張り、順位を一気に37位タイまで上げてきました。
もうひと踏ん張りで、2次通過が見える位置まできました。

A地区の最終結果

A地区の最終日は、ちょっと凄いことが起こりましたね。上位陣、全体がこちら

終始、安定していた山口すず夏さんが首位で通過。さすが、米LPGAツアーを戦った選手です。
凄いことは、2位に飛び込んできた、泉田琴菜さんでして、最終日のスコアは、驚愕の61です。
3日目までと比較してスコアが出た4日目ですけど、さすがに61は突出しています。
ちなみに、泉田さん4日間のスコアは、79、73、72、61です。どう表現して良いのやら。

さて、その他も最終日に順位が動きました。
最終的には、+12までの34選手が通過となりましたので、通過選手を記載しておきます。

山口すず夏、泉田琴菜、木村美月、佐藤心結、和久井麻由、大林奈央、櫻井心那、鍋島海良、大村みなみ、黒田光理、横山もも、尾﨑小梅、鶴瀬華月、中澤瑠来、佐々木理乃、石澤梨杏、飯田真梨、平岡瑠依、花田華梨、石川茉友夏、幡野夏生、小暮千広、識西諭里、西澤歩未、小林夢果、星野杏奈、髙久みなみ、河村来未、乗富結、坂井留奈、千葉華、熊倉莉子、吉田鈴、深谷琴乃

吉田鈴さん、最終日に68と追い上げ通過ラインに滑り込みました。
佐藤心結さん、順当に通過です。
また、注目していた六車日那乃さんは、2打届かず、ここで敗退です。

B地区:日程と会場

2021年 10月 5日(火) ~ 10月 8日(金)
滋賀カントリー倶楽部 (滋賀県)

B地区初日の結果

B地区初日が行われました。結果がこちら。非常に密接なスコアの上位陣。

首位発進は、早川夏未さんですが、-5。2位タイが-4で4人。
-3が6位タイとなりますが、ここで10人がいます。
4日間のうちの1日ですから、良くも悪くも1日です。
2日目のペアリングはこちらです。

早川夏未が単独首位発進 淺井咲希の妹・美希は48位タイ【プロテスト第2次予選・B地区】
2021年度の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のプロテスト第2次予選は初日の競技が終了。5アンダーまで伸ばした早川夏未が…

B地区2日目の結果

B地区2日目の結果です。こちら。さすがに少しだけひらいてきましたね。

首位が石口菜都実さんで、-9まで伸ばしています。素晴らしきですね。
但し、通過ラインは30位相当と思いますので、そこは、-1、28位タイで32選手。
この辺りになると、混戦で1日のスコアの上下も少ないです。
注目どころの中では、超絶飛ばし屋の杉原彩花さんが79位、吉川姉妹妹のくるみさんが、95位と苦しい位置です。
3日目のペアリングはこちらです。

石口菜都実が単独首位 越田泰羽5位、淺井咲希の妹・美希は40位【プロテスト第2次予選・B地区】
2021年度日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)プロテスト第2次予選・B地区の第2ラウンドが終了。5バーディ・ボギーなしの「…

B地区3日目の結果

B地区は3日目まで終わりました。全体成績がこちら。上位陣は、

石口菜都実さんが首位を守ったと言うか、この日のベストスコアで抜け出しました。
自分も良く知らないので、アマチュア時代の戦歴をリンクしておきます。こちら
1997年1月生まれと言うことは、1996年度生まれですね。
戦歴を見ても、全国区で話題となるようなものはありません。
しかし、ここまでは、実に良いプレーだと思います。

気になるカットラインですが、-1が29位タイで33人。
イーブンパーが34位タイになって、41人です。
明日が最終日なので、非常に濃密です。

石口菜都実が独走態勢 淺井咲希の妹・美希は厳しい状況【プロテスト第2次予選・B地区】
2021年度日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)プロテスト第2次予選・B地区の第3ラウンドが終了。2日目に単独首位に浮上した…

B地区の最終結果

B地区の予選が終わりました。最終結果はこちら
昨日まで驚愕のスコアを出していた石口菜都実さん、最終日は落としましたが余裕でトップ通過です。
上位陣の結果。

最終的には、イーブンパー、31位タイまでの38選手が通過です。通過者を記載しておきます。

石口菜都実、早川夏未、吉原奈生子、千田萌花、仲村果乃、前多愛、中谷安結、小林京加、島袋ひの、新真菜弥、山下加衣、都玲華、金城沙希、水木春花、三川澄恵、國分彩那、須江唯加、松本春香、村上瑞希、池ヶ谷瑠菜、古家翔香、久世夏乃香、土方優花、越田泰羽、住野百果、多田文馨、円角有希、中野恵里花、西山美希、山邊里奈、山田萌結、山下美樹、星野瑠菜、藤田かれん、関野 愛美、小林瑞季、水野円琳、大久保柚季

相当数、初めて聞く名前も多い。と言うことは、それだけ新しい力が出ているということですね。

C地区:日程と会場

2021年 10月 12日(火) ~ 10月 15日(金)
山陽ゴルフ倶楽部 (岡山県)

C地区初日の結果

C地区も初日が終わりました。結果がこちら。上位陣は、

上位6選手を貼りましたが、ここは全員の顔と名前が一致します。
元単年登録選手で悲願の合格を目指す、丹萌乃さんが首位発進。
2位には、高校チャンピオンの川﨑春花さん。
その他、上位選手もDSPEであるとか、ゴルフ番組でおなじみの選手が好スタートをきったと言えます。

C地区2日目の結果

同時並行で行われているA地区と異なり、伸ばし合いの様相です。
全体がこちら。上位陣は、

丹ちゃん、強しですねぇ。
初日が-6で首位発進だったのが、2日目も-6で、通算-12と好調のようです。
川﨑春花さんも、2日続けて60台と、持っている実力は発揮できているように思います。
上下で割とはっきりと差が出てきた、C地区。
頑張りどころは、菊地りおさんでしょうか?

C地区3日目の結果

C地区3日目の結果は、こちら。上位陣です。

丹ちゃん、本当に強しの独走状態ですね。
そうなると、カットライン付近が気になります。

3日目を終えて、イーブンパーが35位タイで、+1だと41位タイです。
このあたりだと、本当に1打が勝負になります。

C地区の最終結果

C地区は最後まで伸ばし合いの展開で終了。上位陣、全体がこちら

丹ちゃん、危なげなく最後までしっかりと首位通過です。
この地区は、カットラインが-1までの31選手が最終に進みます。以下、通過選手です。

丹萌乃、仁井優花、川﨑春花、植田梨奈、小林光希、宮澤美咲、荒川侑奈、天本遥香、成澤祐美、菊池玲花、坂口瑞菜子、奥山純菜、安東茉優、古川莉月愛、林希莉奈、瀬賀百花、永嶋花音、桑山紗月、薮下真衣、澤田知佳、小野星奈、莇菜都美、金城和歌奈、谷頭さつき、山本彩乃、境原茉紀、岡本陽菜、福岡靖菜、丸山祐香、伊波莉羅、商崎鈴菜

コメント