キムヒョージュ優勝、渋野日向子2位 ロッテ選手権2022

優勝者がフラダンスを踊ることが恒例のこの大会はハワイ開催。
日本勢は、畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳、渋野日向子、山口すず夏、野村敏京の6選手が出場です。

ハワイでシーズン再開 笹生優花、畑岡奈紗、渋野日向子ら日本勢6人が出場
◇米国女子◇ロッテ選手権 事前情報◇ホアカレイCC (ハワイ州)◇6603yd(パー72) ジェニファー・カップチョの優勝で幕を閉じたメジャー初戦から1週のオフを経て、ツアーはハワイで再開する。13日(水)にティオフされる大会は初回の2012年に宮里藍が優勝。今年は6人の日本勢が参戦する。 「シェブロン選手権」を4位で...
AD

ロッテ選手権2022大会概要

2022年04月13日~2022年04月16日
アメリカ(ハワイ州):ホアカレイCC
賞金総額:$2,000,000
公式サイト:こちらです。

AD

ロッテ選手権2022放送予定

いずれも、WOWOWライブです。こちら

大会初日 4/14(木)午前8:00
大会2日目 4/15(金)午前8:00
大会3日目 4/16(土)午前8:00
大会最終日 4/17(日)午前8:00

ロッテ選手権2022出場選手とペアリング

初日のペアリングが発表になっています。こちら
日本人選手のペアリングとスタート時間を転記しておきます。

08:06 AM A・アショク、A・スタンフォード、渋野日向子
08:17 AM C・ヘジン、L・ヴ、古江彩佳
09:01 AM テレサ・ルー、S・ガル、野村敏京
07:55 AM 畑岡奈紗、L・コ、M・カン ※10番スタート
12:50 PM A・アーンスト、笹生優花、朴仁妃
01:45 PM K・デイビッドソン、A・V・ダム、山口すず夏 ※10番スタート

渋野日向子さんは、シェブロン選手権からの連戦。
1週オープンウィークがあったので、体の疲れはリフレッシュできたでしょうか?
何せ4位タイで終えたので、年間ポイントランキングも39位に上昇です。
※年間ポイントランキングはロレックスランキングとは異なります。

「ほかんとこも、ちゃんとせい」渋野日向子は難関ホアカレイから3連戦
◇米国女子◇ロッテ選手権 事前情報(12日)◇ホアカレイCC (ハワイ州)◇6603yd(パー72) オアフ島の宿舎でのリラックスタイム。渋野日向子の目にはハワイの青い海が映っているという。「ビーチに行ってはいないんですけど、泊まっているところから見えるので」。もうひとつ。こちらは「チラチラ見ました」というのが、米女子...

ああ見えて、さすがにランキングも気になるようです。
とは言え、カリフォルニアの2連戦への出場も決まりました。
メジャー競技以外でも、結果を残したいところではあります。

ロッテ選手権2022 大会初日

大会初日は、オーストラリアのハンナ・グリーン選手が首位に立ちました。
全体の結果はこちら

渋野日向子と古江彩佳が26位で日本勢最上位 畑岡奈紗は出遅れ
◇米国女子◇ロッテ選手権 初日(13日)◇ホアカレイCC (ハワイ州)◇6603yd(パー72) メジャー初戦「シェブロン選手権」から1週のオフを経て水曜開幕、土曜フィニッシュで行われるハワイでの一戦。ハンナ・グリーン(オーストラリア)が8バーディ、2ボギーの「66」で回り、6アンダー単独首位発進を決めた。 キム・ヒョ...

日本勢、6選手の初日は以下の通りとなっています。

渋野日向子:26位 4バーディ、3ボギー 71
古江彩佳:26位 2バーディ、1ボギー 71
笹生優花:63位 2バーディー、1ボギー、1ダブルボギー 73
野村敏京:73位 6バーディー、4ボギー、2ダブルボギー 74
畑岡奈紗:98位 2バーディー、3ボギー、1ダブルボギー 75
山口すず夏:131位 3バーディー、6ボギー、1トリプルボギー 78

ロッテ選手権2022 大会2日目

ロッテ選手権、大会2日目はキムヒョージュ選手が-10で単独首位に立ちました。
上位陣、全体がこちら

日本勢の最上位は、渋野日向子さんの11位です。

渋野日向子が11位浮上 畑岡奈紗は今季初の予選落ち
◇米国女子◇ロッテ選手権 2日目(14日)◇ホアカレイCC (ハワイ州)◇6603yd(パー72) 2日連続ノーボギーで「67」をそろえたキム・ヒョージュ(韓国)が通算10アンダーで単独首位に浮上した。 サラ・ケンプ(オーストラリア)が3打差の7アンダー2位、さらに1打差の6アンダーでアリヤ・ジュタヌガン(タイ)とカン...
渋野日向子 “直ドラ”再チャレンジ成功で11位浮上
◇米国女子◇ロッテ選手権 2日目(14日)◇ホアカレイCC (ハワイ州)◇6603yd(パー72) “チョロ”の借りはすぐに返す。渋野日向子は前日失敗した直ドラに、この日もチャレンジした。しかも2回! 1つスコアを伸ばして迎えた後半のパー5、1番と5番。いずれもフェアウェイからグリーンエッジまで240yd以上を残した第...
渋野日向子:11位 通算-3 71、70
古江彩佳:33位 通算EVEN 71、73
笹生優花:62位 通算+3 73、74
野村敏京:62位 通算+3 74、73
畑岡奈紗:114位 通算+8 75、77、予選カット
山口すず夏:135位 通算+12 78、78、予選カット

ロッテ選手権2022 大会3日目

さぁ、決勝ラウンドに入って、どちらになるか期待と不安。
それは、やはり渋野日向子さんの結果ですね。結果は、

渋野日向子が3打差2位浮上 ルーキーVへ最終日最終組
◇米国女子◇ロッテ選手権 3日目(15日)◇ホアカレイCC (ハワイ州)◇6603yd(パー72) 引き続き風の中でのタフなプレーとなったムービングデー。キム・ヒョージュ(韓国)が通算10アンダーで首位をキープした。36ホールをノーボギーで回った予選ラウンドから一転、2ボギーが先行したが、14番と18番でバーディを奪い...

上位陣。全体がこちら

首位は変わらず、キムヒョージュですが、3打差の最終組で最終日です。

さて、しぶこさん、この大会では、直ドラを武器として戦っています。
また、直ドラだけにとどまらず、フェアウェイキープ率は35/42(83.33%)です。

“直ドラ”だけじゃない 渋野日向子の1Wショットの安定ぶりがすさまじい
◇米国女子◇ロッテ選手権 3日目(15日)◇ホアカレイCC (ハワイ州)◇6603yd(パー72) 青い空に描かれた放物線が最高到達点に届くかという時、さっと身をかがめてティペグを拾う。その光景だけで、ボールがおおよそフェアウェイで弾むことを渋野日向子のファンは知っている。強風を浴びても、ハワイで放つ1Wショットは抜群...

もちろん、スコアを伸ばしているので感触は良いです。

「ロッテ選手権」3日目を終えた渋野日向子のインタビューが届きました【動画】
米国女子ツアーの「ロッテ選手権」に出場している渋野日向子は、2日目を4バーディ・ボギーなしの「68」で回り、トータル7アンダー・…

「1位までいかなくて良かった」というのがしぶこ節。
それでも、追いかけるプレースタイルの方が、今は合っていると思います。

最終日どうなるかは、本当に神のみぞ知ると思います。
渋野日向子というプレイヤーだからこそ、なおさらでもあります。
首位を走る、キムヒョージュはもちろん強い。
と言うか、強いプレイヤーの集まりがLPGAツアーなので、誰しもが強い。
その中の1人が、渋野日向子というプレイヤーでもあるのです。

渋野日向子:3位 通算-3 71、70、68
笹生優花:56位 通算+4 73、74、73
古江彩佳:68位 通算+6 71、73、78
野村敏京:68位 通算+6 74、73、75

古江彩佳さんが、ツアー参戦以来、初めての苦しいラウンドでした。

「久しぶり」の8ボギー 旋回する風が古江彩佳を惑わせた
◇米国女子◇ロッテ選手権 3日目(15日)◇ホアカレイCC (ハワイ州)◇6603yd(パー72) 安定感が光る古江彩佳にとって、1ラウンドでの8ボギーは「久しぶりです」と言って当然ではある。33位で決勝ラウンドに進んだこの日は、今季自己ワーストの「78」。通算6オーバーの68位に後退した。 まだ風が穏やかだった午前9...

ロッテ選手権2022 大会最終日

2022年 ロッテ選手権 最終日 スコア結果-LPGAツアー 米国女子

速報 渋野日向子単独2位 優勝はキムヒョージュ

渋野日向子2打届かず単独2位 キム・ヒョージュ逃げ切りV
3打差2位タイから出た渋野日向子は一歩及ばず、通算9アンダーの単独2位でフィニッシュした。後半17番で1打差まで迫ったが、「70」(2バーディ、ボギーなし)でホールアウト。2019年「AIG全英女子オープン」に続く2勝目、ツアーメンバーとしての初優勝は持ち越しとなったものの、4位だったメジャー初戦「シェブロン選手権」に...

3打差2位タイから出た渋野日向子は一歩及ばず、通算9アンダーの単独2位でフィニッシュした。後半17番で1打差まで迫ったが、「70」(2バーディ、ボギーなし)でホールアウト。2019年「AIG全英女子オープン」に続く2勝目、ツアーメンバーとしての初優勝は持ち越しとなったものの、4位だったメジャー初戦「シェブロン選手権」に続く2試合連続のトップ5入りを果たした。

最終の上位陣。全体がこちら

渋野日向子の2位がもたらしたもの

まずは、2位となった戦いぶりについて。

激闘の末に 渋野日向子が痛感したキム・ヒョージュとの差
◇米国女子◇ロッテ選手権 最終日(16日)◇ホアカレイCC (ハワイ州)◇6603yd(パー72) 最終18番(パー5)、キム・ヒョージュ(韓国)のウェッジショットがグリーンを走る尾根を越え、ピンそば50㎝に寄ると、渋野日向子は片手を挙げ、両手をたたいた。「あれはね、もうバンザイでしょ。あの状況で、私には打てない」。勝...

序盤から首位と2打から4打の間で、つかず離れず。
13、15、16とバーディーチャンスはありました。
スコア的には、決められていたならばと思います。
しかし、戦っている本人の感じは違ったようですね。

「明らかにレベルが違うので、私と。自分のゴルフに徹してやれたらいいなと思ってやっていた」。初日からひっきりなしに強風に吹かれてスイングに集中し、最終日はさらに強敵を相手にしてゲームに没頭した。
「ヒョージュさんも最後の方はプレッシャーがかかってショットがアレだった(荒れていた)ので。その時に追いついていけるような強さにならんといけんなと思う」。

2022年のシード獲得には大きく前進

初勝利はならなかったものの、この試合は最後まで崩れませんでした。
結果、ポイントランキングを大きく上げて、15位になりました。
まだ、シーズン序盤ですが、シード獲得に大きく上昇です。

来季シードは“ほぼ確実” 渋野日向子は惜敗2位に「ちょっと前進」
◇米国女子◇ロッテ選手権 最終日(16日)◇ホアカレイCC (ハワイ州)◇6603yd(パー72) 最終18番(パー5)でキム・ヒョージュ(韓国)をたたえた渋野日向子は、勝者を囲む輪から笑顔のまま離れた。クラブハウスへと続く階段を長い脚で、2段飛ばしで上っていく。涙はなくとも、悔しさは全身からにじみ出ていた。「70」の...

LPGAポイントランキングはこちらです。

コメント