ニチレイレディス観戦記 番外編

ニチレイレディスに電撃出陣した今日。
ちゃんとした?観戦記も書こうと思うのですが、その前に番外編を。
・・・大雑把なので、忘れてしまうかもしれないからです。(^▽^;)

自分にしては、雑で、戯言みたいな投稿ですので、暇な方向け。しかも結構に長い。
ですから、大人な暇つぶしって感じで大目に見てやってください。

まずは今朝、いつもの通り5時過ぎには起きてました。
元々ゴルフを真剣に取り組み始めた40代から朝型になったし、トシもとったので。(^▽^;)
それで、金曜日は自分のラウンドもしたし、明日も仕事だしと、今日はゴロゴロとテレビ観戦とブログ更新ぼちぼちの日と、何となく思っていたのですね。
それで、休日のお父さんにありがちな、半そでのポロ、短パンといういでたちで、とりあえず、近所のコンビニにコーヒーを買いに行ったのが、6時半くらい。
外に出てコーヒーを飲んでいると、何だか、涼し気で良い感じ。
すると一瞬で、思ったのですね。

そうだ、ニチレイ行こう!

そう思ってしまったので、とりあえずリュックにレインウェアだけ入れて、出発。
着替えはせず、休日のお父さんのままです。
それでも、新袖は一応は、対角線方向ですが同じ千葉市内なので、1時間以内で到着。
急きょ決めたので、本当にどの組につくか決めてませんでした。
・・・とは言え、第6組以降につこうと何となく決めてましたけど。

それで、到着が7時40分ころだったかなぁ。
まずはドライビングレンジに行きます。運命か、すぐに渋野日向子さん発見。
球筋を見ると、非常に良い球を打っている。ウェッジもアイアンもドライバーも。
そうか、せっかく5月にサインをもらってもいるし、ここでも登場回数が抜群に多いのにも関わらず帯同しない理由がないということで決定。
彼女はドライビングレンジの練習を切り上げたので、私も練習グリーンへ。
観戦するといつも思うのですが、この練習グリーンというのが、現地に来た!という感じです。
女子ツアーは、やっぱりウェアとか華やかなのでね。

最初に、目に入ったのが、吉本ひかるさん。
やっぱりちっちゃいな~と思っていたら、そこへ昨日爆発した田中瑞希さんが。
こっちもちっちゃいな~と思っていたら、淺井咲希さん合流。
3人ともちっちゃいな~。ふーむ、これは化粧とかウェアとかなかったら、
社会科見学に来た生徒さんではないか?と思ってしまいました。m(__)m

そこへ、原英莉花さん登場。おおっ!一気に視界が変わります。
原英莉花さんが現れたので、社会科見学の生徒を引率する教育実習の先生みたいです。
ここ、実は全員黄金世代で同い年なんですけど。
見渡せば、小祝さくらさんもいるし、河本結さんもいる。渋野日向子さんも合流で。
そう考えると、黄金世代抜きには、ツアーが成り立たないなぁとしみじみ。

そんなことを思っていると、比嘉真真美子さん登場。
おおーっ、オーラが違うというか、もう貫禄です。
社会科見学の生徒たちは、一気に場所を譲ります。
・・・冗談ですよ。スタート時間になったから、練習グリーンから離れただけです。(^▽^;)

ということで、私の帯同観戦はスタート。
気候は涼しくて良いのですけど、何せ新袖って、斜面がきついのです。
林間コースなんですけど、それはフェアウェイの話で、ロープの外は急傾斜多し。
特にアウトコースは、かなり気を付けないと、雨でズルッといきます。
前半戦でかなり体力も使ったので休憩したかったのですが、こういったときに限って待ち時間は無く、スルーとなり。
自分が休憩をとって後続組につくことも考えましたが、それを決断するには、渋野さんの前半戦が素晴らし過ぎた。
ということで、結局、18ホール帯同観戦となりました。結果、良かったですけど。

でも9時前スタートでスルーだと13時過ぎには終了なんです。
お昼過ぎだったのですが、もう充実した一日が終了って満足感がありました。
それで、非常にありがたかったのが、スポンサーがニチレイさんで、これが無料でした。

疲れた体には染み入ります。美味しゅうございました。
一応?優勝の行方も気にはなっていました。帰り際にはこんなだったし。
でも、明日仕事だし。

本当はここで日帰り温泉にでも行って、マッサージ受けて寝ちゃえば完璧ですけど。
律義にブログを更新しなきゃなぁと思って、ニチレイやユピテルの録画を見ていたら結構に感動してしまいブログ更新から今に至るって感じです。

ということで、番外編でした。
まじめな帯同観戦記は、明日ってことで。

いいねの代わりにクリック(^O^)/
いいねの代わりにクリック(^O^)/
レギュラーツアー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
座和をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロゴルフプラス

コメント