ラウンドレポート クラウンカントリークラブ【2021R8】

引っ越してから初めてのラウンドはご近所さんからのお誘いで、クラウンカントリークラブ。特徴はカート道路がセンターにあるってところですね。とても便利ですが、一度だけセンターのカート道路で跳ねました。芝付きも良くて、慣れれば良いコースだと思います。

スポンサーリンク

前半 東コース

ここは、東コースと西コースの18ホール。
それぞれで、メイングリーンとサブグリーンがあります。
当日のグリーンコンディション。

初めてのコースなので、「ふーむ」としか言いようがない。(^_^;)
それでも、メンバーさんによると、グリーンがメインとサブでは大違いとのこと。
グリーンそのものと言うより、配置や距離がメイングリーンの方が難しいらしいです。
簡単なコースが好きな自分としては、それだけでラッキーです。

さて、前半のスコア。

まずまず、と言うか、久しぶりのラウンドにしては、かなり良い。
何せ、1番ホールパー4の距離。白からの実測でも440ヤード以上あったのでビビった。
当然セカンドで乗るはずもなく、頑張ってボギーです。
どうなることかと思いましたが、長いパー4はこのホールだけでした。

続く2番は、逆にすんごく短いパー5。
表示よりかなり短いので、実測だと460ヤードくらいでしょうか?
ここはセカンドでグリーンエッジまで来たので、寄せてバーディーです。

その他はと言うと、4番のパー3が長い。
ここも当然ワンオンは出来ないので、ボギーでやり過ごします。
パー3も長いのはここだけで、後半の2ホールはPWで届く距離でした。

どちらにしても、良く言えばメリハリと言うか、ホール毎の難易度差が激しいですね。

後半 西コース

後半は西コースに行きます。まずはスコアから。

スコアから言うと、前半と同じくらいですが、パー5でOB。
これは、ティーショットが左の池ですね。
西コースは池がらみとか、ドッグレッグとか、少しトリッキーな印象でした。
パー3はかなりの打ち下ろし。サブグリーンだと、PWの距離でした。
PWの距離でも20ヤードくらいの打ち下ろし計算なので、確信が持てず、1つは乗らないと言うね。
終わってみれば、全体のスコアは落ち着くところに落ち着いた感じです。

今回のラウンドまとめ

引っ越してきてから初めてのラウンド。
この周辺はさすがに、山岳コースや、それに近い丘陵コースが多いです。
アップダウンとドッグレッグ、傾斜が重なると、色々考えさせられますね。

それでもコース全体の芝付きとか、グリーンの状態は良いです。
慣れれば何とかなりそうな気もしますが、難易度の要はグリーンですかね。
配置的にメイングリーンだと、いかにも難易度が増しそうです。
今回はサブグリーンのレギュラーティーだったので、それなりにまとまりました。
もし、メイングリーンでバックティーからだったら、90は叩いていた気もします。

さて、生まれて初めてカート道路がフェアウェイセンターというコースでした。
これはかなり楽です。一度ティーショットがカート道で跳ねましたが大きな問題は無し。
また、誘われたら行くって感じで、まずまずのコースでしょうか?

コメント