ラウンドレポート CPGカントリークラブ【2021R3】

CPGカントリークラブに行ってきました。
以前は、準ホーム的に行っていたのですが、実は久し振り。
当社比によると、2019年9月以来でした。(;^_^A

スポンサーリンク

コースの印象

何と言っても、2019年の秋には、大型台風が被害をもたらした千葉県。
CPGカントリーも例外ではありませんでした。
シグニチャーホールとも言える、16番パー5の大木が無くなっていました。

びっくりです。

前半アウトコース

さて、そんなことはつゆしらず、アウトからスタートです。
スコアから。

一見、普通かもしれませんが、ドライバーが良くなかったですね。
まぁまぁの当たりは、最終の9番だけ。
あとは、曲がったり、こすったり。(*´Д`*)
苦手の2番では、安定のボギー、難しい8番は予定通りボギー。

何とかアイアンで救われた感じがあります。
5番のティーショット、3番ウッドを使ったのは、自信が無かったからです。

9番は、ドライバーが当たって、残り210ヤードの打ち上げ。
5番ウッドで、グリーン手前10ヤードまで運んで、バーディーでした。

後半インコース

後半のスコアです。

ドライバーは変わらず不調で、使ったのは、14番、16番のみ。
14番は、とりあえず距離が長いので使った。
16番も、一か八かみたいな感じですね。

元々14番は難しいので、ボギーで良し。
16番はドライバーで狙ったところから、全然左に行ったのですが、2打目が会心。
30ヤードを寄せて、何とかバーディーって感じでした。

それでも、ティーショットは3番を多用したし、アイアイや寄せも決まらない。
何となく、耐えたゴルフになってしまいましたね。

一応、70台ですが、バーディーのところがボギーだったら80です。
実感としては、80だったような感じでしたね。
スコア上でのバーディーは、やっぱり大きいです。

今回のラウンド振り返り

久々で天気も絶好に近かったのですが、途中から風が出ましたね。
ですから、後半はパー3でも、番手がしっくりと決まらなかったです。

コースの印象は変わらずってとこですかね。
パー4とパー5の設定を変えるなんて話もあるようです。
・・・難易度に開きがあるホールがあるため。
しかし、実際にどうなるかは未定でしょうね。

一気に春になったので、芝付きも良く、まずまずのコンディションでした。

コメント