西郷真央 ミズノと契約

今季の活躍が期待される、女子プロゴルファー92期生の1人が西郷真央さん。
JLPGAの規定が変わったので、現役高校生でプロテストに合格した1人です。
何と言っても、西郷さん、2019年は、日本女子アマを獲った。

プラチナ世代、ミレニアム世代の選手を押しのけてですから、大変な潜在能力です。
そんな西郷真央さんですが、かねてから使っていたミズノと、「プロとして」正式契約です。

“女子高生プロ”西郷真央がミズノとの契約会見で意気込み 「偉大な先輩」からのサプライズに笑顔満開”

契約の内容ですが、単なる用品用具の提供契約では無いですね。

アンバサダー契約ということで、

この契約で、ゴルフクラブ、キャディバッグなどミズノ製ゴルフ用品や、キャップの使用のほか、用品の開発・改良に関するアドバイス、宣伝・広報活動なども行う。契約期間は今年2月1日からの複数年契約で、プロ1年目から同社の顔役の一人として大車輪の活躍を誓った。

うーむ。
広告宣伝までは十分にわかりますが、用品の開発・改良までとな。
どこまでできるかは未知数ですが、ミズノからの期待が表れていると思います。
ALBA記事にある、「偉大な先輩」ってだれ?と思いましたが、
これは先輩格の契約プロである、黄金世代、原英莉花さんと吉本ひかるさんですね。
この2人を偉大って評したのは西郷さん自身ですけど、まだ成長過程の2人です。

それと西郷さんのポテンシャルについては、昨年の日本女子アマから十分期待していました。
史上最難関のプロテストでしたけど、現役高校生として通るだろうと予想しました。
・・・実は最終日最終ホールのバーディー奪取で、合格圏内に滑り込んだのですけど。
それでもQTは力を発揮して、堂々の10位通過です。

開幕から前半戦フル参戦できるので、期待できます。

しかし、ミズノの契約女子プロも若くなったなぁと実感。
どうしても私は、飯島茜、服部真夕というお二人を思い出してしまいます。
2013年シーズンに向けてかぁ。
時の動きは早いって感じます。

いいねの代わりにクリック(^O^)/
いいねの代わりにクリック(^O^)/
契約関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
座和をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロゴルフプラス

コメント