プロテスト

女子プロゴルファー

リハナ プロフィールとシーズン成績

2023年シード権を争う最終のエリエールレディスで惜しくもシード権は逃しましたが、ジャンプアップで2023シーズン前半戦出場権を獲得したリハナさん。国籍は韓国ですが、その生い立ち、プロフィールとプロテスト、JLPGAツアーでの活躍を振り返ります。
0
女子プロゴルファー

森彩乃 異色の成績でプロテスト合格

合格率は3%の女子ゴルフ、JLPGAプロテスト。近年は、アマチュア時代から輝かしい成績をひっさげ、1次から最終まで傑出したスコアで合格までたどり着くケースが多いです。一方で、2022年度は異色の勝ち上がりで合格を勝ち取った選手に森彩乃さんがいます。
0
女子ゴルフ情報

【2022】女子ゴルフ期待のルーキーと所属契約

女子ゴルフ、2022シーズンの開幕が待ち遠しい時期になりました。シード選手、準シード選手などは、トレーニングに励んでいく時期です。そして、注目するのが、2021年QTで上位に入ったルーキーたち。昨シーズン、ルーキーの活躍を見ても、注目せざるをえません。
0
プロテストとQT

2022年度 JLPGAプロテスト二次予選 各地区の結果

2022年度の女子ゴルフ、JLPGAプロテストも2次となります。1次から勝ち上がった選手と2次から出場の選手で戦います。各地区、日ごとの途中経過と結果を更新していった記事です。3地区合計の結果、99選手が最終プロテストへの進出が決まりました。
0
女子プロゴルファー

2022日本女子オープン出場を決めた宣言プロ

JLPGAのシード選手でさえ、必ずしも出場が出来ない日本女子オープン。最終予選会を勝ち上がった出場選手の中には、JLPGAプロテストに合格していない、いわゆる宣言プロが7名入りました。そのプロフィールや戦歴をご紹介していきます。その後繰り上げ出場が決まった選手もあり追記しています。
0
女子ゴルフ情報

2022 女子ゴルフルーキー新人賞は誰か? 第2ステージ

2022年女子ゴルフのルーキーは複数選手がQTやリランキングをクリアして、初優勝やシード権獲得に向かっています。第1回リランキングクリア後、佐久間朱莉さんがルーキー勢でトップ。中盤戦の戦いの中からルーキーをピックアップして、新人賞までの道のりを追いかけていきます。
0
女子プロゴルファー

浜崎未来 注目の女子プロゴルファー

2020年度プロテスト合格の93期生である浜崎未来さん。島根県出身の女子プロゴルファーとしては3人目。NEC軽井沢72ゴルフトーナメントではTOP10に入り注目されました。日本女子プロゴルフ選手権でも10位タイ。そのプロフィールと期待値について見てみます。
0
アマチュアゴルフ

女子ゴルフ 2005年度生まれに注目

女子ゴルフはジュニアのレベルが格段に上がって数年経ちます。そんな中ですが、2022年の主要アマチュア大会を見ると、高校生世代で、3年生の活躍よりも、2年生の強さが際立ちます。彼女たちは2005年生まれ。近い将来、プロのフィールドでも見ることができそうです。
0
女子ゴルフ情報

トップ女子プロゴルファーとプロテスト受験回数

女子プロゴルファーの優勝者とシード選手の一覧。彼女たちのプロテスト受験回数との相関関係はどうなのか?一元化された資料がありそうで無かったので、自分調べでまとめました。その中で、見えた傾向があります。
0
プロテストとQT

女子ゴルフ プロテスト合格で目指すスタッツ

活況を呈し、続々と有望選手がプロ入りする女子ゴルフ。プロテスト合格が難関となっているのですが、ここは第一関門。目的はツアーで活躍することなのですが、昨今ではプロ入り直後からツアーで活躍する選手も目立ちます。目指すべきスタッツを考えてみます。
0
アマチュアゴルフ

プロテスト合格に挑む 久世夏乃香(くせかのか)

ステップアップツアー、2022山陰ご縁むす美レディースで3位タイと好成績をおさめた、久世夏乃香(くせかのか)さんは、2003年生まれ。2021年度のプロテストは合格ならずでしたが、この大会で初優勝をした川崎春花さんとは同級生。2022年度プロテスト合格を目指します。
0