西村優菜

海外女子ツアー

エビアン選手権 日本人選手と見どころ

2022年、女子ゴルフ今季のメジャー第4戦、エビアン選手権が開幕です。出場する日本人選手とスタート時間、ペアリングなど、見どころの事前情報です。7選手が出場した日本人選手は4人が予選を通過し、決勝ラウンドに進みます。
0
レギュラーツアー

【まとめ版】西村優菜優勝 2022ニチレイレディス

最終日、最終組を中心とした優勝争いになったニチレイレディス。伸ばし合いを促すコースセッティングの中、西村優菜さんが3日間ともノーボギーと隙の無いプレーを展開。-17のトーナメントレコードで今季の優勝を飾りました。第1回リランキングまでは残り3戦となり、ポイント争いにも注目です。
0
レギュラーツアー

【まとめ版】渡邉彩香優勝 2022ほけんの窓口レディース

3日間大会ながら、高額賞金のこの大会。舞台は福岡市の中心部からほど近い、福岡カンツリー倶楽部和白コース。短いながらも戦略性が問われるコースでの戦いは総合力が試されます。戦いは最終日のプレーオフまでもつれましたが、渡邉彩香さんがロングパットを決め、優勝を飾りました。
0
レギュラーツアー

【まとめ版】2022 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント

春の鹿児島、恒例となった、Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメントが開催。コロナ禍のため1日あたり、3,000人を上限とした有観客開催です。最終日は各選手が伸ばし合う混戦となりましたが、堀琴音さんが逃げ切り優勝となりました。
0
女子ゴルフ情報

ミレニアムカルテットの契約一覧

2020シーズン、女子プロゴルフの注目と言えば、2000年度生まれのツアールーキー。プラチナ世代、ミレニアム世代とも言われる、期待の選手です。その中でも注目の4選手のスポンサー契約などの一覧です。「プラチナ世代四天王」とも言われますが、このサイトでは「ミレニアムカルテット」とします。
0
レギュラーツアー

樋口久子 三菱電機レディス2021の見どころ

2020年、西村優菜さんがツアー初優勝を飾った大会。高速グリーンに悩む選手が多数の中、最終日、6打差を逆転する優勝でした。超高速グリーンで難しい予選ラウンドを終わり、渋野日向子、ペソンウ両選手が首位で最終日を迎えます。
0
レギュラーツアー

【大会まとめ】日本女子オープン2021

2年振りの有観客開催となった日本女子オープン。舞台は2016年、畑岡奈紗さんがアマチュアで衝撃の優勝を飾った、烏山城カントリークラブ。3日目を終わり、勝みなみ、西郷真央、西村優菜と3選手による優勝争い。最終日は勝みなみさんが圧巻のプレーを見せ、メジャー初勝利を飾りました。
0
レギュラーツアー

【まとめ版】西村優菜完全優勝!ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン2021

2021年のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは2年ぶりの開催。2019年プロテスト合格組は、この大会に初出場となります。初日から単独首位に立った西村優菜さんが、3日間首位を守り切り優勝。-15はトーナメントレコード、そして自身の4勝目は初の完全優勝です。
0
レギュラーツアー

西村優菜 ビッグスコアで逆転優勝

台風の影響で、2日間36ホールの短縮競技となった、2021年、住友生命Vitalityレディス 東海クラシック。短期決戦を制したのは、最終日、63の自己ベスト、大会記録のスコアを出した西村優菜さんでした。3勝目も逆転。3勝どれもが見事な優勝です。
0
レギュラーツアー

【座和版】 ニッポンハムレディス2021

ニッポンハムレディス2021、桂ゴルフ倶楽部で開催は、女子ゴルフツアー史上最長の6,763ヤードセッティング。天候には恵まれていませんが、3日目を終わり、若林舞衣子さんが首位。最終日は-14で並んだプレーオフとなり、堀琴音さんがツアー初優勝を飾りました。
4
レギュラーツアー

菊地絵理香 圧巻の完全優勝 アース・モンダミンカップ2021

初日ベストスコアで首位発進した菊地絵理香さん。最終日まで1度も首位を譲ることなく、アース・モンダミンカップで優勝を飾りました。2017年以来、自身でツアー4勝目、初めての4日間大会での優勝。また、2019年に結婚してから初めての優勝です。
0