全米女子オープン2020 3日目

おはようございます。
みなさん、ご覧になりましたか?
全米女子オープン3日目の速報です。

まずは、結果からですね。

上位陣。全体がこちら

まずは、渋野日向子さん、首位を守りました!

しかし、上に貼ったリーディングでも、上位陣でも軒並みオーバーパーです。
つまり、端的に言えば、「難しかった」のです。

難しくなった要因は、いくつかあります。
1つはピンポジション。USGAは、とんでもないところにカップを切ることがあります。

先に上位でホールアウトしたリディアが言ってましたけど、風が難しかった?
放送を見る限り、風があるようには見えなかったし、岡本さんも言ってましたね。
このあたりは、選手のみ感じる部分かもしれません。

それと、さすが12月なので、アメリカ本土でも、ウェットです。
ラフはもちろん、フェアウェイでも、ボールに泥が付く。
そうでなかったにしても、打った球が出球からとんでもない方向ってありましたから。
また、フェアウェイでもランが出ないので、残り距離が長くなりました。

いずれにしても、しぶこさんは、2位と1打差単独首位で最終日を迎えます。

渋野日向子が日本人初のメジャー2勝目に1打差首位で最終日へ
◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 3日目(12日)◇チャンピオンズGCサイプレスクリークコース(テキサス州)◇6731yd(パー71) コロナ禍で初の12月開催となったメジャーのムービングデーは、アンダーパーをマークした選手がわずか2人というがまん比べの展開。渋野日向子は1バーディ、4ボギー「74」とスコアを落とし...

明日が、「物凄く長い1日」になると思いますけど、私からは1つだけ。

GOHINAKO!

コメント