安田祐香、吉田優利 VS 時松隆光、堀川未来夢

記念すべきと言っても良いかと思います。
女子ツアー開幕戦の、アース・モンダミンカップ。
そのアウトスタート1番に、期待のツアールーキーを持ってきました。

安田祐香さんと吉田優利さんです。

私は、ほぼ3年前のアマチュア時代から彼女たちに注目してきました。
2017年日本女子アマ制覇が安田祐香さん、翌年の覇者が吉田優利さんです。
そして2人は仲良しでもあって、その縁からかUUUMに登場です。
しかも、並みの動画ではなく、男子プロとの、ガチンコ勝負。
相手は、時松隆光、堀川未来夢の両プロです。

こういった対決は、年末の3ツアーズくらいでしか見ることができません。
ですから、非常に興味深い。
この対戦、第2回までアップされています。

内容はご覧になって頂ければと思いますが、

ひいき目ではなく、互角です。
ミレニアム世代を代表する大型ルーキーの2人。
男子プロとのラウンド、同じ土俵での戦いは見るべきものがあります。

さて、それから安田祐香さんのスイング解説記事が出ています。
しぶこさんのコーチとして一躍有名となった青木翔氏の解説です。

押し込めるからラインが出る 安田祐香のアイアンショットがうまいワケ【青木翔解説:最強女子のスイング術】
国内女子ツアーが25日に初日を迎える「アース・モンダミンカップ」でいよいよ開幕する。久しぶりに女子プロたちの競演が見られるわけだ…

「バックスイングのときから安田さんらしさが出ます。捻転力は少ないですが、体全体で右に向いていきます。トップまでいくと、そこから右のお腹で力を出していくんです。打ち出したい方向に一気に回していく。これが押し込む動きになります」

これは、安田さんしかできないスイングだと思います。
ゆっくりとしたテークバック。
そして、トップから、瞬時に体主導で切り返していく。
インパクトを迎えるときには、相当体がインパクト方向に向いています。

それがあれだけ細身ながら距離のでる秘訣だと思います。
そして凄いと思うのは、あのスイングで正確性も兼ね備えていること。
唯一無二のスイングだと思います。

コメント