2020 ウォルマート NW アーカンソー選手権 結果

今週末、米LPGAツアーは、ウォルマート NW アーカンソー選手権です。
2018年は、畑岡奈紗さんが勝ち、2012年には宮里藍さんが勝っています。
コロナ禍で延期された、この大会が今週末ということになります。

畑岡奈紗が2年ぶり大会制覇へ英→米連戦 賞金増額の3日間大会
◇米国女子◇ウォルマート NW アーカンソー選手権 事前情報◇ピナクルCC(アーカンソー州)◇6331yd(パー71) 今季最初のメジャー「AIG女子オープン」(全英女子オープン)を終え、ツアーは再び米本土に舞台を移して28日(金)から3日間大会が行われる。 2012年に宮里藍が日米通じて最後の優勝を飾り、18年には畑...

期間:08/28〜08/30 場所:ピナクルCC(アーカンソー州)
米ツアー、LPGAの公式サイトはこちらです。

出場予定選手

前の試合がAIG女子オープンだったので、参戦選手も気になるところです。

主な出場選手は、
チョン・インジ、畑岡奈紗、ブルック・ヘンダーソン、ジュリ・インクスター、アリヤ・ジュタヌガン、ダニエル・カン、河本結、キム・セヨン、リディア・コー、ネリー・コルダ、ミンジー・リー、ステーシー・ルイス、野村敏京、朴仁妃、上原彩子、山口すず夏

河本結が米本土復帰戦で感じた“日本” 宮里藍、畑岡奈紗優勝大会はやはり日本人向き?
スコットランド2連戦を予選落ちという結果で終えた河本結が、ホームの米国本土に“帰国”。「アメリカに帰ってきたので少し気持ちも…

放送予定

WOWOWライブでの放送となります。
解説:平瀬真由美
実況:吉本靖
現地リポーター:片平光紀

第1日 8/29(土)午前5:30
第2日 8/30(日)午前5:00
第3日 8/31(月)午前5:00

大会初日

LPGAツアーメンバーは、スコットランドからアーカンソーへ移動。
絶好のゴルフ日和。
AIG女子オープンと比べると、地球は広いとしか言いようがないですね。

さて、こういったコンディションですので、例年通り伸ばし合いになります。
上位陣。全体のリーディングがこちら

首位が-7ですが、上位陣、みな伸ばしています。
それだけ、距離も短めで、グリーンも止まるコンディションです。

日本勢がいないぞ?ということで、

畑岡奈紗が25位発進 首位にノルドクビストら
◇米国女子◇ウォルマート NW アーカンソー選手権 初日(28日)◇ピナクルCC(アーカンソー州)◇6331yd(パー71) 3日間大会の初日。ツアー8勝のアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)が7バーディ、ノーボギーの「64」でプレー。ジャッキー・ストールティング、J・H・リと並んで首位発進を決めた。 2018年大会...

畑岡奈紗さんが68、3アンダーで、25位が最上位。
以下、野村敏京1アンダー65位、河本結1オーバー122位、山口すず夏3オーバー139位、上原彩子は4オーバー147位ということになっています。

河本さんとか、こういったコースは決して不得意ではないはず。
「かみ合わなかった、流れが悪かった」という感想です。
どちらにしても、2日目以降のチャージに期待です。

大会2日目

大会2日目も上位陣は、これでもかと伸ばしてきました。
上位陣。全体のリーディングがこちら

日本勢は思うようにスコアが伸ばせませんでした。

ノルドクビストが3打差首位 河本結は4試合ぶり決勝Rへ
◇米国女子◇ウォルマート NW アーカンソー選手権 2日目(29日)◇ピナクルCC(アーカンソー州)◇6331yd(パー71) 首位タイから出たアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)が9バーディ、ボギーなしの「62」で回り、通算16アンダーの単独トップで最終日を迎える。 通算13アンダーの2位にキム・セヨン(韓国)がつ...

28位 畑岡奈紗 通算5アンダー
70位 河本結 通算2アンダー
70位 野村敏京 通算2アンダー

河本さんは、上がり3ホールバーディー、滑り込みで予選通過です。

2選手は予選落ちとなりました。
143位 上原彩子 通算5オーバー
152位 山口すず夏 通算9オーバー

大会最終日

最終日も当然ながらの伸ばし合い。
優勝スコアは-20までいきましたね。

上位陣。最終結果はこちら

伸ばしも伸ばしたりで、アーンスト選手が逆転優勝です。

アーンスト逆転で6年ぶり2勝目 畑岡奈紗は28位
◇米国女子◇ウォルマート NW アーカンソー選手権 最終日(30日)◇ピナクルCC(アーカンソー州)◇6331yd(パー71) 首位に4打差の3位から出たオースティン・アーンストが10バーディ、2ボギーの「63」をマークし、通算20アンダーで逆転優勝。2014年「ポートランドクラシック」以来のツアー2勝目を挙げた。 首...

日本勢も伸ばしたのですが、優勝争いとは勢いが違ったかなぁ。
以下の結果です。
畑岡奈紗 通算9アンダー 28位
河本結  通算4アンダー 66位
野村敏京 通算3アンダー 71位

コメント