スポンサーリンク

開催決定!NEC軽井沢72

スポンサーリンク

開催するかどうか検討されていた、NEC軽井沢72。
今日、開催が発表されました。

8月「NEC軽井沢72」無観客開催へ 国内女子2戦目もPCR検査実施
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は14日、「NEC軽井沢72」(8月14日~/長野・軽井沢72G北コース)の開催を発表した。約4カ月遅れのシーズン開幕戦となった6月の「アース・モンダミンカップ」に続いて無観客で実施する。 JLPGAはリリースを通じ、「感染症専門の医師から助言をいただきながら、プロゴルフトーナメント...

まずは、開催が決定したことを嬉しく思います。
コロナ禍については、まだまだ安心とは言えない中だからです。
ですから、無観客で行う予定。野球やサッカーとは、少し状況が異なると思います。
また、アース・モンダミンカップと同様、感染防止策を徹底します。
・・・主催のNECの顔認証システムを導入して入場管理をするのが特色かも。

それで、現段階では、放送またはインターネット中継の情報はありません。
おそらく、何かしらの方法で視聴はできると思いますが。

大会のHPはこちらです。
順次、情報が追加されていくと思います。

さて、それで気になる選手が2人。

1人は安田祐香さんです。
これは、気になるというより、大注目という意味です。
安田祐香さんは、シーズン開幕前にNECと所属契約を結びました。
アース・モンダミンカップがプロデビュー戦だった安田さん。
いきなり、2戦目が、ホステスプロとして迎える試合になります。

安田さんのメンタルは、日本代表として戦ってきたアマ時代に実証済。
ですが、プロとしてのホステス大会は別の緊張感があるかもしれません。
いずれにしても、これは期待しかないですね。

気になるもう1人は渋野日向子さん。
去年のこの大会、惜しくも優勝を逃しました。
実はしぶこさん、去年のプレーで最も印象に残っているのがこの大会。
優勝争いから脱落した、パッティングだったのです。
・・・全英女子オープン優勝のパッティングではない。

最終グリーンで「震えた」全英覇者の手 渋野日向子は惜敗に1人涙
◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日(18日)◇軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)◇6705yd(パー72) 目を閉じて、パターのシャフトを握りしめた。「何が何だか、わからなかった。最後にぜんぶ台無しにした」。溢れ出る感情を、必死に抑える。悔しさをこめるように、パターで足を数回たたいた――。 渋野日向...

ですから、かなり気合を入れるはずなのですが、一方でこういった話もあります。
それは、今年の全英女子オープン出場に関係する話です。
同じ週には、米ツアーLPGAのASIスコットランド女子オープンが開催されます。
これは、全英女子オープンへの調整試合として位置づけられています。
ですから、全英女子オープン出場選手は、かなりの確率で、この試合に出ます。

渋野日向子「全英女子」に参戦意欲「2連覇のチャンスは私にしかない」
渋野日向子が3日、自身がディフェンディングチャンピオンとなる海外メジャー「AIG全英女子オープン」(8月20日~/ロイヤルトゥルーンGC・スコットランド)について語り、「日本より(感染の)リスクはあると思っているけど、米国(ツアー)で戦いたいという思いが強い。チームの意見を聞きつつ、『試合に出たい』という思いは伝えたい...

しぶこさんには、「今のところ」出場権はありません。
一方で、米ツアー、LPGAはしぶこさんを呼びたいわけです。
ですから、推薦をもらえる可能性が、けっこう高いです。
しぶこさんも出場に意欲があるので、どのような選択をするかです。

コメント