スポンサーリンク

AIG女子オープン 韓国TOP4は不参加

スポンサーリンク

やっぱり、イギリスへ行くってことは、リスクがあるという考えでしょうか?
渋野日向子さんがディフェンディングチャンピオンとして挑む、AIG女子オープン。
何と、韓国選手のTOP4は不参加です。

女子ゴルフ世界ランキング1位のコ・ジンヨンをはじめ、ランク10位以内の韓国人選手4人全員が、8月20日開幕のメジャー「AIG女子オープン」(全英女子、スコットランド・ロイヤルトゥルーンGC)の出場を見送った。米ゴルフチャンネルが25日、報じた。

コのほか、ランク3位のパク・ソンヒョン、6位のキム・セヨン、10位のキム・ヒョージュが締め切りの7月22日までにエントリーをしなかった。トップ20位以内の韓国勢7人のうち、出場を予定するのは11位の朴仁妃だけとなっている。

ということで、世界ランキング上位といった観点からすると、5位の畑岡奈紗さんが出場選手中3番目になり、同12位の渋野日向子さんが8番目となります。

日本人選手も、この大会は出場辞退が出ています。
コロナの関係、その後の参戦スケジュールなどを考慮すると、今回は参戦を見送るという選択もやむなしなのかと思います。
寂しいですけど。

ちなみに、今週末から米ツアーLPGAは再開します。
7月31日から開催の、LPGAドライブオン選手権。
この試合にも、韓国勢上位選手は参戦しないとのこと。
米ツアー、LPGAを主戦場とする、畑岡奈紗さんや河本結さんは参戦します。

では、フルメンバーが揃うのは?と言えば、
9月10日から始まるメジャー、ANAインスピレーションからのようです。

コメント