【2020】LPGAドライブオン選手権

今週末から、米ツアーLPGAが再開されます。
2月にあったオーストラリアの試合以来なので、実に166日ぶりということになります。

大会概要

この大会は31日からの3日間競技です。
プロアマ戦はなく、無観客での開催となります。
また、選手やキャディーには検温や唾液検査が義務付けられています。
このあたりは、日本国内で開幕した、アース・モンダミンカップに近い状況です。

そして参戦選手ですが、昨日、AIG女子オープンのところでも少し書きました。
韓国選手のTOP4はエントリーしていません。
世界ランキングで言うと、1位のコジンヨン、3位のパクソンヒョン、6位のキムセヨン、10位のキム・ヒョージュの各選手になります。

ですから、世界ランキングでの上位選手で言うと、2位のネリー・コルダ、4位のダニエル・カン、8位のミンジー・リーといった選手が出場です。

日本勢では、河本結、山口すず夏、野村敏京の3選手が出場予定です。

放送予定

放送は、WOWOWになります。

LPGA女子ゴルフツアー|スポーツ | WOWOWオンライン
世界最高峰の選手たちが強く、美しく、頂点を目指すLPGA女子ゴルフツアー。LPGA女子ゴルフツアー2020シーズン メジャー大会含め放送中!

放送予定を書いておきます。いずれもWOWOWライブです。

8/1(土)午前7:05 第1日
8/2(日)午前5:30 第2日
8/3(月)午前6:00 最終日

WOWOWの視聴は、スカパーとセットだと、実はお得なのです。

5チャンネルのセレクトプランだと月額は1,980円。
ゴルフの場合、1番ホール生中継など、CSでの放送が多いです。
ですから、日テレ系、テレ朝系、TBS系、フジ系、テレ東系を選ぶ。
そうすると、結構あますことなく、ゴルフを見ることができます。

2019年、NEC軽井沢の例だと、CSのフジでライブ放送がかなりありました。

【2019】NEC軽井沢72ゴルフトーナメント|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

もちろん、チャンネルの変更ができるので、試合によって、1つだけ変更もできます。
WOWOWは別料金になるのですが、単独加入と変わらない。
しかも、スカパー、WOWOWともに入会月は無料です。

特にこのLPGAドライブオン選手権は8月1日からなので、無駄なく?視聴できます。

河本結さんは午後の1組目、12時05分(日本時間深夜1時05分)に10番スタートとなります。
同伴競技者は、2018年のアジア大会で個人戦銅メダルを獲得したフィリピンのビアンカ・パグダンカナン選手。
去年のアジアパシフィック女子アマにも出場していましたね。

コロナウイルス陽性での欠場

一方で、こんなニュースも。

米女子ツアーで2人目のコロナ陽性者 会場移動前の検査で判明
◇米国女子◇LPGAドライブオン選手権 事前(30日)◇インバネスクラブ (オハイオ州)◇6852yd(パー72) ツアー1勝のマリナ・アレックスが新型コロナウイルス感染を調べる検査で陽性反応を示し、5カ月ぶりのシーズン再開戦を欠場することになった。米女子ツアーの選手ではギャビー・ロペス(メキシコ)に続き、2人目の感染...

2選手が欠場となりました。

大会初日

初日のハイライトは、何と言っても期待していた河本結さん。
首位が-6ですが、河本結さんは4バーディー、2ボギーの70は8位タイです。

河本結が4打差8位発進 米女子ツアー6カ月ぶり再開
◇米国女子◇LPGAドライブオン選手権 初日(31日)◇インバネスクラブ (オハイオ州)◇6856yd(パー72) 2月「ISPS HANDA オーストラリア女子オープン」以来、約6カ月ぶりとなるツアー再開初戦はダニエル・カンが6アンダーで単独首位発進した。6バーディ、ボギーなしの「66」をマーク。3日間54ホールの大...

現地取材の記事によれば、Youtubeにアップした、Fight Song、
なかなか好評のようです。

米ツアーでも話題沸騰? 河本結の「Fight Song」
◇米国女子◇LPGAドライブオン選手権 初日(31日)◇インバネスクラブ (オハイオ州)◇6852yd(パー72) 久々に挑戦の舞台へ戻ってきた河本結の心は高鳴った。「この瞬間を待っていたので、とてもうれしいです」。中断前最後の試合となった2月「ISPS HANDA オーストラリア女子オープン」以来となる米ツアー。6月...
河本結 渡米そして歌上手すぎ
河本結さんが再開するLPGAツアー出場に向けて、再渡米しました。国内での試合や調整を精力的にこなした河本さん。YouTubeも開設して、ファンには嬉しい限りです。覚悟と決意をもって臨むLPGAツアー、そして全英女子オープン。期待しましょう。
Fight Song/Rachel Platten (Covered by Yui Kawamoto)ー私の想いです

全体の結果はこちら。上位陣。

河本結が米ツアー再開初戦で好スタート 初日を終えての胸中を語る【一問一答】
米女子ツアーは2月から新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断となっていたが、現地時間31日(金)に開幕した「LPGAドライブ…

Q.練習ラウンドと比較して違った部分は?
練習ラウンドもそうでしたが、風が強いので午後は下もカチカチ。ピンの手前30ヤードから転がしていくホールもありました。そういうクラブ選びというのは本当に大事になってくるなというのは一日通して感じました。ターゲットにピンポイントに攻めていかないといけない。今日はそこに打てた確率が高かった。

そうなのです。この硬いというのが米ツアーの特徴です。
グリーンをキャッチしても、こぼれることだって普通にありえるのです。

大会2日目

大会は2日目を迎えました。
初日午後スタートだった河本結さん、午前中は、めっちゃ早いスタート。
アメリカは日照時間が長いので、出場選手も多い。
実績がない河本さんは、こういった時間帯のスタートとなるのです。

しかし、そんなことには屈指ませんね。

河本結が2打差4位で最終日へ 米ツアー初勝利なるか
◇米国女子◇LPGAドライブオン選手権 2日目(1日)◇インバネスクラブ (オハイオ州)◇6852yd(パー72) 午後の悪天候による中断を挟み、予選ラウンドが完了した。2アンダーの8位タイから出た河本結が2バーディ、1ボギーの「71」で回り、通算3アンダーとして4位タイに浮上。首位との差を前日の4ストロークから2つに...

この日も71と1つスコアを伸ばし、2打差4位タイで最終日を迎えます。

スタート時間の関係で、初日、2日目とも、中継の場面は少なかったです。
しかし、最終日は、堂々たる優勝争いの組です。
優勝争いとなれば、間違いなく放送されます。

全体の結果はこちら。2日目を終えての上位陣。

2日連続アンダーパーは2人 河本結は米初優勝へ2打差
◇米国女子◇LPGAドライブオン選手権 2日目(1日)◇インバネスクラブ (オハイオ州)◇6852yd(パー72) 河本結が米ツアー初優勝へ首位と2打差の4位につけた。2バーディ、1ボギーの「71」で回り8位から浮上。5カ月ぶりの再開初戦で最終日は最終組一つ前の組から逆転を狙う。 予選ラウンドの平均スコア「74.9」が...

予選ラウンドの平均スコア「74.9」が、過去6度男子メジャーの舞台になったコースの難易度を物語る。加えてこの日は悪天候、ピンは左右に振られた。「正直ショットは良くなかった」と7ホールでフェアウェイを外し、パーオンを6ホールで逃した。耐えしのぎ後半13番(パー5)。グリーン手前の第3打はピンをオーバーしたが、上から長いバーディパットを着実に沈めて2つめのバーディを奪った。

今からでも、契約して見るっきゃないでしょ。

最終日は、8月3日(月)朝の6時から放送です。

最終日

何と言っても注目は、首位と2打差の4位タイからの河本結さん。
まだ、LPGAツアー4戦目にして、優勝争いに加わりました。
朝の6時から中継があったのですが、中継に入るなり、11番でバーディー。
さぁ、バックナインも行くぞ!と思えました。

最終日の河本さん、出だしは絶好のスタート。
1番では、50ヤードくらいあったか?のショットインバーディー。
2番は、ベタピンでバーディー。
この時点では、早くも首位をとらえたのです。

朝のうちの雨もあがり、迎えた12番が惜しかった。
バックナインで最も難易度の低い、パー3でボギーとしてしまった。
ここで、本人も述べたように、流れが来なかったというのが、本音だと思います。

自己最高4位の河本結「優勝は意識していた」同州開催の2連戦目へ
◇米国女子◇LPGAドライブオン選手権 最終日(2日)◇インバネスクラブ (オハイオ州)◇6852yd(パー72) 米ツアー本格参戦4試合目で「優勝」を意識した河本結。「ここで優勝争いをしたのは自信になる。ただ優勝するには精神力、技術力、経験をもっと上げていかないと」と自己最高4位に充実感と悔しさが入り混じった。 最終...

米ツアー本格参戦4試合目で「優勝」を意識した河本結。「ここで優勝争いをしたのは自信になる。ただ優勝するには精神力、技術力、経験をもっと上げていかないと」と自己最高4位に充実感と悔しさが入り混じった。

今大会を振り返って

まずは、最終的な結果です。上位陣。※クリックすると、全体のスコアに飛びます。

ご覧の通り、アンダーパーは、わずかに5人。
河本さんの上にいる3選手は、いずれも世界のトップランカーで優勝経験者。
ですから、間違いなく、存在感を見せたことは間違いありません。

最後にこのコース、インバネスクラブ。
歴史は100年を超え、男子の全米オープンを4回開催。
今回も、6800ヤードを超えるタフなセッティング。
しかも、来年の、ソルハイムカップの開催コースです。

優勝できなかったのは悔しさもあると思います。
一方で、この状況で、この結果。
LPGAツアーメンバーの中に、Yui Kawamotoはしっかり刻まれたと思います。

コメント