ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン2022

女子ゴルフシーズンも後半戦。ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは秋の宮城県で開催。第2回リランキングが決まる大会でもあり、10代ルーキー2連勝で迎える2022年大会は見どころが豊富です。昨年の優勝者は西村優菜さん、ツアー2連勝を達成しました。

【まとめ版】西村優菜完全優勝!ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン2021
2021年のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは2年ぶりの開催。2019年プロテスト合格組は、この大会に初出場となります。初日から単独首位に立った西村優菜さんが、3日間首位を守り切り優勝。-15はトーナメントレコード、そして自身の4勝目は初の完全優勝です。

更新していく記事ですので、必要な項目へは目次からジャンプしてください。

スポンサードリンク

2022 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン大会概要

大会名称:第49回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント
開催コース:利府ゴルフ倶楽部 (6,491 Yards/Par 72)
開催期間:9月23日~9月25日
賞金総額:7,000万円
優勝賞金:1,260万円
出場人数:108人(予定)
決勝進出順位:2R終了時 50位タイまで (予定)
主催:株式会社宮城テレビ放送
公認:一般社団法人日本女子プロゴルフ協会
大会URL:こちらです。

2022 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン放送予定

テレビ放送とインターネット中継の予定です。

2022 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンテレビ放送

放送日時順で、ローカル及び録画再放送は除いてあります。

9月24日(土)  7:30~10:30(LIVE)日テレジータス
9月24日(土) 12:00~13:00(LIVE)日テレ NEWS24
9月25日(日)  7:30~9:30(LIVE)日テレジータス
9月25日(日) 15:00~16:25(録画)日本テレビ系列全国23局ネット

2022 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンインターネット中継

■GOLFTV・DAZN・U-NEXT
9月23日(金)  9:30~15:30(LIVE)
9月24日(土)  9:30~15:30(LIVE)
9月25日(日)  8:30~14:30(LIVE)※表彰式終了まで

<GOLFTV>https://www.lpga.or.jp/broadcast/golftv
<DAZN>https://www.lpga.or.jp/broadcast/dazn
<U-NEXT>https://video.unext.jp/

2022 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン出場選手と見どころ

3日間大会で初日のペアリングがこちら
優勝を争う注目組は、このあたりでしょうか?
宮城県やこの大会にゆかりのある選手と好調、実績選手の組み合わせですね。

7組 09:00 三ヶ島かな、後藤未有、有村智恵
8組 09:10 大里桃子、川﨑春花、酒井美紀
9組 09:20 尾関彩美悠、岩井千怜、柏原明日架
10組 09:30 小祝さくら、吉田優利、菊地絵理香
11組 09:40 山下美夢有、菅沼菜々、青木瀬令奈
12組 09:50 勝みなみ、稲見萌寧、西村優菜

今季好調の選手にとっては、もちろん優勝狙いでもあり、TOTOジャパンクラシック出場に向けてランキングを上げていきたいところです。

また、ランキングを上げるといった意味からは、何しろリランキングです。
第2回リランキングが、この試合実施後に行われます。

終盤戦は出場人数が限られている試合も多くなります。
第2回リランキングでは30位以内を狙いたいところです。
暫定リランキングはこちらで激戦です。

第2回リランキングについては、下記で詳しく解説しています。

女子ゴルフ JLPGA2022年第2回リランキング争い
女子ゴルフはシーズン中に2回のリランキングがあります。これは前年末に行われたQTランキングによる出場順位を、ツアーでの実績を加味して途中2回見直しを行うもの。第1回のリランキングはニッポンハムレディスで決定し、第2回リランキングは、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで決定です。

2022 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン大会初日

見どころが第2回リランキングとか、ルーキーの活躍に目を奪われがちな初日。
とんでもない新記録が出ましたね。

山下美夢有-ツアー新記録60のロケットスタート|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

山下美夢有さん、獲りも獲ったり、12バーディー、ノーボギーの60はツアー新記録です。

何だか、初日は、もうこれで良い気がする。
ただし、3日間大会なので、あと2日間で、別の見どころも集約されます。

(天候:雨 気温:21.0℃ 風速:2.9m/s)
《グリーン=スティンプ:10 1/2フィート コンパクション:22~23mm》

上位陣、全体がこちら

POSPLAYERSCORE1R2R3RTOTAL
1山下 美夢有-126060
2川岸 史果-76565
3上野 菜々子-66666
4T竹田 麗央-56767
4T安田 祐香-56767
4T吉田 優利-56767
4T青木 瀬令奈-56767
4T穴井 詩-56767

2022 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン大会2日目

山下美夢有さんの新記録によって幕を開けた初日。
実は、山下さん、2日目のプレーに若干の心配もありました。
あれだけの記録を出した翌日は、ふわふわしたり、大味になったりすることもあります。
しかし、それは全くの杞憂でしたね。

山下美夢有が独走態勢の2日目

山下美夢有-8打差独走で最終日へ|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

何とまぁ、素晴らしいプレーは5バーディー、ノーボギーの独走態勢です。

午後からは風も出てコンディションは少し難しくなりました。
朝の状態は以下の通りでしたが、午後2時過ぎは、強風もありましたね。

(天候:雨時々曇り 気温:23.9℃ 風速:0.8mm/s)
《グリーン=スティンプ:10 1/2フィート コンパクション:22~23mm》

早い時間帯でスコアを大きく伸ばしたのは三ヶ島かなさん。

三ヶ島かな 40人抜きで2位へ浮上|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

ごぼう抜きで、最終日は最終組です。
とは言え、さすがに差は大きいと感じる上位陣。全体がこちら

POSPLAYERSCORE1R2R3RTOTAL
1山下 美夢有-176067127
2T三ヶ島 かな-97164135
2T竹田 麗央-96768135
4T高橋 彩華-86967136
4T上野 菜々子-86670136
6T木戸 愛-77166137
6T桑木 志帆-76869137
6T川岸 史果-76572137

直前の第2回リランキングシミュレーション

さて、予選カットは-2の44位タイで、55選手になりました。
そうなると、ここで第2回リランキングで1つの結果が出ます。
つまり、予選カットの選手はポイントの積み上げが無く、順位の上昇はありません。

逆に言えば、予選通過の選手は、今回大会の結果ではアップが可能です。
それでは、2日目の結果を元に、第2回リランキング順位をシミュレーションしてみました。

※あくまで2日目の結果がそのままと仮定した独自試算です。(今回加算ポイント部分)

試算
順位
大会前
順位
順位
上下
氏名想定
ポイント
今回加算
ポイント
大会前
ポイント
110黄 アルム722.950.00722.95
220佐藤 心結553.520.00553.52
330ささき しょうこ549.450.00549.45
440後藤 未有536.720.00536.72
550福田 真未496.683.23493.45
660永井 花奈494.1521.75472.40
770阿部 未悠428.570.00428.57
891佐久間 朱莉424.436.64417.79
9112桑木 志帆423.6850.67373.01
108-2小倉 彩愛419.940.00419.94
1110-1岸部 桃子418.173.23414.94
12120葭葉 ルミ372.520.00372.52
13196上野 菜々子356.4065.00291.40
1413-1岩井 明愛344.810.00344.81
15172川岸 史果343.2050.67292.53
1614-2安田 祐香340.9413.00327.94
1715-2林 菜乃子328.7013.00315.70
1816-2石川 明日香307.950.00307.95
1918-1内田 ことこ292.160.00292.16
20200天本 ハルカ291.003.23287.77
213514竹田 麗央290.60105.00185.60
22264リ ハナ289.2936.43252.86
2321-2沖 せいら284.970.00284.97
24240木下 彩271.9713.00258.97
2522-3金田 久美子270.880.00270.88
2625-1石井 理緒265.476.64258.83
2723-4河本 結260.370.00260.37
28302竹内 美雪254.8321.75233.08
29334木戸 愛251.8550.67201.18
3027-3吉本 ひかる248.100.00248.10
3128-3浜崎 未来245.793.23242.56
3229-3大出 瑞月233.360.00233.36
3331-2横峯 さくら222.450.00222.45
3432-2辻 梨恵211.820.00211.82
3534-1福山 恵梨195.780.00195.78
36360脇元 華191.866.64185.22
37370蛭田 みな美177.210.00177.21
38380鶴岡 果恋162.620.00162.62
39390工藤 遥加156.030.00156.03
40400高木 萌衣149.170.00149.17

顕著な例で見ると分かりやすいです。

2日目を終えて、2位タイの竹田麗央さん。
このままの順位であれば、105ポイントと大幅加算です。
そして、獲得ポイントは、185.60から290.60となり、順位は35位から21位に上がります。

21位となれば、第2回リランキングは一気にクリアし、終盤戦に出場できます。
一方、そうは上手くいかなかった場合もシミュレーションしてみます。
※順位と言うのは相対的なものなので、少し計算がややこしくなります。

現状の暫定リランキング25位は、270.88ポイントです。
そこをターゲットとした場合、ポイント数のGAPは、85ポイント。
今大会のように3日間大会では、単独3位で90ポイントになります。
一方で、竹田さんが単独5位でフィニッシュした場合は、60ポイントの加算に留まる。
大会前のポイントに加えると、245.60になるので、リランキング順位は31位になってしまいます。
※順位は相対的なものなので、あくまで1つの目安です。

そうなると、竹田さんは、出来れば単独4位以上を狙いたいということになります。
一方、予選通過組は、順位を1つ上げていく毎に加算ポイントは増えます。
上記のシミュレーションは、あくまで2日目の結果によるポイントを仮に加算したものです。

下位で予選を通過した選手でも、大幅な順位上昇があれば、ポイントも大幅に加算されます。
最終18番のホールアウトまで目が離せません。

リランキングに関しては、大会前に解説記事を書いていますので、ご参考に。

女子ゴルフ JLPGA2022年第2回リランキング争い
女子ゴルフはシーズン中に2回のリランキングがあります。これは前年末に行われたQTランキングによる出場順位を、ツアーでの実績を加味して途中2回見直しを行うもの。第1回のリランキングはニッポンハムレディスで決定し、第2回リランキングは、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで決定です。

コメント