【まとめ版】富士通レディース 2021 古江彩佳優勝

シーズンも秋真っ盛りとなり、富士通レディースが開催されます。残念ながら無観客開催。
それでも、先週は渋野日向子さんが久しぶりの優勝。
そして、シード権やタイトル争いなど、そろそろ気になってくるころです。

スポンサーリンク

大会概要

大会名称:富士通レディース 2021
開催コース:東急セブンハンドレッドクラブ (6,679 Yards/Par 72)
開催期間:10月15日~10月17日
賞金総額:10,000万円
優勝賞金:1,800万円
出場人数:96人(予定)
決勝進出順位:2R終了時 50位タイまで (予定)
主催:富士通株式会社
公認:日本女子プロゴルフ協会
大会URL:こちらです。

放送予定

3日間大会ですが、金曜日からCSの放送があります。
また、土日はスカイAが朝から中継しますので、放送量は多いです。
残念ながら、最終日だけは、夕方の録画放送となります。

【地上波】
<テレビ朝日系列全国ネット>
10月16日(土) 14:30~15:25(LIVE)
10月17日(日) 16:00~17:25(VTR)

【BS放送】
<BS朝日>
10月16日(土)12:30~14:30(LIVE)

【CS放送】
<CS テレ朝チャンネル>
10月15日(金) 12:00~15:30(LIVE)

<スカイA>
10月16日(土) 8:00~13:00(LIVE)
10月17日(日) 8:00~13:00(LIVE)

尚、この大会はインターネット配信はされていませんので、ご注意を。

主催者推薦選考会

大会に先立ち、主催者推薦選考会が行われ、12選手がここから出場します。

主催者推薦選考会で12人が出場権獲得【富士通レディース2021】|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

主催者推薦選考会通過選手:工藤優海、佐伯朱音、中山三奈、エイミー・コガ、浜崎未来、松森彩夏、安田彩乃、江澤亜弥、@飯島早織、@稲垣那奈子、@神谷もも、@関口碧
主催者推薦選考会の結果はこちらです。

出場選手と注目のペアリング

初日のペアリングが発表になっています。こちら
この大会は、無観客試合で金曜日から中継がある。
と言うことで、人気選手を集めたペアリングを組んでいますね。

この3組あたりが注目組という位置づけでしょうか。
ホステスプロは柏原明日架さん、古江彩佳さんですね。

大会初日

絶好のゴルフ日和。尚且つ、素晴らしいコースコンディション。
この中で、さぁどうぞとトッププレイヤーに差し出すと、こうなりますね。

勝みなみがロケットスタート「63」 渋野日向子、稲見萌寧は4打差5位
◇国内女子◇富士通レディース 初日(15日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679yd(パー72) 2週前の「日本女子オープン」を含め今季2勝の勝みなみが9バーディ、ノーボギーの「63」をマークし、9アンダーの単独首位で発進した。 2年前のこの大会でアマチュア優勝を飾った古江彩佳が同学年の西村優菜と並んで、...


まぁ、ものの見事に実力者が顔を並べました。
上位9名中、菅沼さんを除く8名は優勝経験者で、好調の選手でもあります。
成田美寿々さんが久々の上位でよろしいですが、コースとの相性は強いですね。
とは言え、グリーンはトーナメントセッティングなので、簡単では無いのです。

(天候:曇り時々晴れ 気温:23.0℃ 風速:2.6m/s)
《グリーン=スティンプ:11 1/2フィート コンパクション:24mm》

先週優勝者のしぶこさんも、不満ながらこの位置なので、悪くないと思います。

渋野日向子『最終日は変わるかなぁ』|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

優勝スコアがどこまで伸びるのか?って感じですが、週末のお天気は下り坂の予報です。

大会2日目

2日目までは天気は大丈夫。と言うことは、スコアが伸びました。
上位陣がオールスター並みのメンバーなので、その内容も素晴らしい。
2日目を終わっての上位陣。全体がこちら

勝みなみと古江彩佳が首位 渋野日向子1打差
◇国内女子◇富士通レディース 2日目(16日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679yd(パー72) 今季2勝の勝みなみが2打差のトップから出て4バーディ、1ボギーの「69」でプレー、2位で出て「67」で回った2019年大会覇者でホステスプロ古江彩佳と並んで、通算12アンダー首位で最終日に臨む。 2週連続優...

実力者ぞろいの中、髙木優奈、辻梨恵といった、三觜コーチに師事する2人の健闘が目立ちます。
何せ、先週は後輩アマ、佐藤心結さんの頑張りが凄かったので、刺激も受けたでしょうか?

とは言え、やはりビッグネームは強いと思います。特に最終組となる3選手。

古江彩佳 アマでもV、プロでもVへ王手|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

(天候:曇り 気温:24.8℃ 風速:2.7m/s)
《グリーン=スティンプ:11 1/2フィート コンパクション:24mm》

序盤、フロントナインで6バーディー奪取の渋野日向子さん。

動を生み出す静のたしなみ 渋野日向子1差で最終日|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

「結局、バーディーは薬になるんですね。あすは天候がよくない予報。集中して、リスクが少ないプレーを心がける」

そう、最終日は気温も下がり、雨も降る予報があります。
そうなってくると、キャリーで飛距離の出る選手が有利とはなります。
しかし、古江さんの、このコース、大会への相性は、ハンパ無いものもあります。

優勝争いの焦点は3選手。ただし、実力者が並ぶ上位陣なので、勝負は最後まで。

大会最終日

悪天候の予報があった最終日。それは、予想よりも悪い方向に振れ、大会は中止となりました。
これに伴い、-12で並んでいた、勝みなみ、古江彩佳の2選手によるプレーオフのみが行われました。

プレーオフは濃密なプレーの応酬

プレーオフは、あがりの3ホール。例年、スリリングな展開となる3ホールです。
結果は、

古江彩佳がツアー5勝目 変則プレーオフ決着で勝みなみを下す
◇国内女子◇富士通レディース 最終日(17日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679yd(パー72) 古江彩佳が勝みなみとのプレーオフを制し、2020年「大王製紙エリエールレディス」以来となるツアー5勝目を挙げた。アマチュアで制した19年に続く大会2勝目。 降雨によるコースコンディション不良で最終ラウンドが...

17番をバーディーとした古江彩佳さんが優勝となりました。
しかし、あの状況で狙う勇気と精度は大したものです。
わずか、3ホールでしたが、両者とも気合と技術の応酬、好勝負でした。

古江彩佳と勝みなみの3ホール直接対決 プレーオフの詳細
◇国内女子◇富士通レディース 最終日(17日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679yd(パー72) 最終ラウンドは中止となり、2日目を終えて通算12アンダーの首位で並んでいた勝みなみと古江彩佳による3ホールのストロークプレーのプレーオフが行われた。2ホール目でバーディを奪った古江が、3ホールでスコアを動か...

さて、古江さんは、2019年にアマチュアで優勝、2020年はプロで2位。
そして、今回優勝ですから、東急セブンハンドレッドクラブとの相性も傑出しているかと思います。

古江彩佳ホステスV 勝とのPOを制す |JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

アマとプロで同一大会を制したのは、史上3人目の快挙だ。「プロとしてこの大会で優勝。本当にうれしい。皆さんが喜んでくださった。アマチュアの時は、考えることは自分のことだけです。ちょっとというか、意味合いはかなり違いました」と、表彰式では感極まるシーンも。

もうひとつ加えるなら、所属先の主催試合で優勝を飾ることも至難の業といわれる。参考記録では過去、快挙達成は、のべ5人が8回。古江は16年、ゴルフ5レディスの穴井詩以来、6人目の金字塔を打ち立てた。

勝さんも、負けて悔いなしのコメントですね。

勝みなみ「挑戦したことに意味がある」 プレーオフ惜敗
◇国内女子◇富士通レディース 最終日(17日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679yd(パー72) 降雨によるコースコンディション不良で最終日の競技が中止となり、通算12アンダーで並んだ古江彩佳とのプレーオフ(16番~18番)に臨んだ勝みなみ。「せっかくゴルフが出来るんだから」とティオフするも、17番で先...

古江さんに、「ナイス」と声をかけるのも、勝ちゃんらしくて好感が持てました。

髙木優奈の戦いは続く

尚、今大会は短縮競技となったため、賞金加算額は75%となります。
この結果、6位タイでのフィニッシュとなった髙木優奈さんの上積みは、¥2,812,500。
賞金ランキングは、少し上がって、62位。
シード権獲得までは、500万円以上の加算が必要と思われます。
現実的には、11月の最終プロテストに向けて、頑張りどころだと思います。
プロテストまでは、2試合。頑張りますね。

最終結果は、こちらです。

コメント