大里桃子優勝 ほけんの窓口レディース2021

恒例、福岡カンツリー倶楽部 和白コースで開催のほけんの窓口レディース。
2021年の初日は、コンディション、また、セッティングともスコアが出やすい展開となりました。
ちなみに、今回のセッティング担当は諸見里しのぶさんです。

スポンサーリンク

大会初日

首位が-6なのですが、-1が31位タイで46選手います。
例年の和白とは、思えない感じのスコアです。

ゴルフネットワークの12番ホール生中継を見ましたが、その印象。
風が穏やかだったのもありますが、例年に比べてグリーンが柔らかいです。
着弾する音が、いつもでしたら、ターンッと跳ねるのですが、今年は止まります。

また、ショットやプレーを見ても、稲見萌寧、小祝さくらの両選手は良いですねぇ。
何だか、スコアは伸ばしても、落とすって気配がありません。

しかしですが、好スコアが多かったので、上位陣はこうなりました。全体がこちら

有村智恵と吉田優利が首位発進 2打差に稲見萌寧
◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 初日(14日)◇福岡カンツリー倶楽部和白コース(福岡県)◇6335yd(パー72) 2018年「サマンサタバサレディース」以来となるツアー15勝目を目指す有村智恵が6バーディ、ノーボギーの「66」でプレー。6アンダーでツアー初優勝を目指す吉田優利と並んで首位発進を決めた。 2週連続2...

先週の西村優菜さんの優勝が、即、刺激になったからとは言いませんが、吉田優利さん。
66のスコアで初日を終え、首位タイです。

プロ初の首位 吉田優利、上昇急|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

そして、どちらかと言えば、先々週の上田さん優勝で刺激が有村智恵さん。

2年半ぶりの首位発進 有村智恵の“リミット解除”
◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 初日(14日)◇福岡カンツリー倶楽部和白コース(福岡県)◇6335yd(パー72) 最終18番(パー5)。有村智恵はコースセッティングを初担当した諸見里しのぶの戦略性を感じた。一学年上の“盟友”が設定したピン位置は、例年以上にシビアに映った。 「このホールのウェッジでここまでプレッシ...

しかし、混戦の上位陣。
週末のお天気が不安定なので、明日以降の展開は全く見えません。

過去大会を見る限り、実力者、ベテランが強い印象がありますが、今季ですよ。
もはや、若手が実力者でもあるので、予測不能の好ゲームが期待できます。

大会2日目 サスペンディッドに

お天気がよろしくないことは予想されていましたが、明けてみると、

2日目は順次スタートしていったのですが、10時前に中断。
天候の回復が見込めない、そして最終日も18ホールプラスアルファは難しい。
ということで、日曜日は、セカンドラウンドの残りをプレーしての36ホール決戦です。

「天候回復見込めず」順延&短縮 混戦の最終日は残り9H~18Hに
◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 2日目(15日)◇福岡カンツリー倶楽部和白コース(福岡県)◇6335yd(パー72) 悪天候の影響で2日目は順延し、36ホール短縮競技として16日の午前7時に再開する。通算6アンダー暫定首位に浅井咲希、有村智恵、原英莉花、吉田優利が並ぶなど、トップから3打差以内に23選手がひしめく混...

短縮競技ですので、賞金加算額は既定の75%。
また、賞金については、60位タイまでの選手に支払われることになります。

そして、スプリントレースになる暫定順位。全体がこちら

第2Rは16日へ順延 暫定首位は淺井、原、有村、吉田|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

ただでさえ分からない優勝予想は、全く分からなくなりました。

大会最終日

大会最終日は、2日目の残りをプレーします。
半分近くをプレーしている組もあれば、最終組は18ホールをプレーになりました。

さて、終盤、優勝争いは、最終組の大里桃子、吉田優利の両選手。
そして、前を行く、ささきしょうこの3選手による争いとなりました。

優勝は大里桃子 プレーオフを制す

17番でティーショットを曲げた大里さんに対し、ささきさんは18番でバーディー。
一転、追う展開となった大里桃子さんは、18番で執念のバーディーで追いつき、プレーオフへ。

そして、プレーオフ3ホール目。
パー5を2オンさせ、イーグル逃しの楽々バーディー。
2018年以来の、プロ入り2勝目を決めました。

3インチで光明 大里桃子-3度目の正直V|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。
大里桃子「苦しかった時期を思い出した」3年ぶりVに涙/一問一答
◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 最終日(16日)◇福岡カンツリー倶楽部和白コース(福岡県)◇6335yd(パー72) 大里桃子がプレーオフ3ホール目でささきしょうこを下し、2018年「CATレディース」以来のツアー通算2勝目を挙げた。前週まで2大会連続で2位。三度目の正直を喜んだ。以下一問一答。 ―2週連続で2位だ...

大里さんは、直近の2週が連続で2位です。
悔しさも手応えもあったと思いますが、涙の勝利でしたね。
長くパッティングに悩んでいたので、嬉しさもひとしおだと思います。

着実な成長 吉田優利

最終盤まで優勝争いを繰り広げた、吉田優利さん。
人気は世代でも抜群でしたが、プロとしての結果も残したと思います。
最終日、最終組での優勝争いで、最終盤まで粘っていった。

最後の18番はボギーとなってしまったのですが、3打目、4打目を勝負に行った結果です。
さわやかな印象とともに、「勝つ吉田優利」を予感させてくれました。

3位は、この大会のベストルーキー賞受賞です。

次戦へ-ひとこと①|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

吉田 優利(3位タイ:-7)
そこまで悔しいとか、残念という気持ちではなく、すごく楽しくいい集中力で18ホールをプレーできた。プロに入ってからなかなか調子が上がらず、予選通過ラインで戦っていましたが、最近は調子も上がってきました。いいところで回れるようになってきて思うのは、上位にいる選手は本当にゴルフのバランスがいいですし、ミスも最小限でプレーしている。この最終日最終組というのは、これからに繋がる

ベストスマイル賞、西村優菜、ドレッサー賞、原英莉花

ファン投票によって決まる特別賞。
ボミちゃんが無類の強さだったのですが、今年の結果です。

ベストスマイル賞は西村優菜、ドレッサー賞に原英莉花 イ・ボミ連覇ならず
◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 最終日(16日)◇福岡カンツリー倶楽部和白コース(福岡県)◇6335yd(パー72) 大会恒例になっているファン投票による特別賞のベストスマイル賞(30万円)に西村優菜、ベストドレッサー賞(20万円)に原英莉花が選ばれた。 前週の「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」...

【ベストドレッサー賞】
1位:原英莉花(2232票)
2位:吉田優利(1504票)
3位:小祝さくら(1358票)

【ベストスマイル賞】
1位:西村優菜(1358票)
2位:吉田優利(1247票)
3位:原英莉花(1191票)

納得できる感じです。

最終日の上位陣。全体の結果がこちら

コメント