【2023】女子ゴルフJLPGAシード選手一覧と関連情報

2022年の女子ゴルフツアーもエリエールレディスが終了。2023年のシード選手、2023年前半戦出場権の選手が確定しました。また、この結果により、リコーカップに出場する選手、QTに挑む選手と次週以降の予定が変わりますので、情報をまとめます。

スポンサードリンク

2023シーズン シード権確定選手

2023年をシード選手として戦う選手が以下の通り確定しました。

2023単年シード獲得選手

順位氏名ポイント優勝回数獲得賞金試合数
1山下 美夢有3,041.28pt4¥205,020,96732
2西郷 真央2,254.83pt5¥129,579,60724
3稲見 萌寧2,172.19pt2¥138,582,08737
4西村 優菜1,972.45pt2¥142,978,59529
5勝 みなみ1,867.00pt2¥118,776,67533
6吉田 優利1,859.14pt0¥108,264,95936
7小祝 さくら1,762.76pt2¥107,654,10336
8菅沼 菜々1,426.59pt0¥85,682,64932
9堀 琴音1,341.42pt1¥72,114,29233
10藤田 さいき1,312.61pt1¥77,598,58631
11青木 瀬令奈1,216.86pt1¥70,335,49937
12上田 桃子1,201.04pt1¥79,957,94327
13高橋 彩華1,101.16pt1¥69,510,59634
14川﨑 春花1,041.56pt2¥91,458,00020
15菊地 絵理香1,022.95pt1¥64,182,26333
16申 ジエ977.76pt0¥61,760,67223
17岩井 千怜935.65pt2¥53,794,55527
18森田 遥934.58pt0¥60,255,55931
19植竹 希望857.82pt1¥55,223,23133
20ペ ソンウ847.34pt0¥44,098,03930
21黄 アルム841.44pt0¥53,264,36229
22永井 花奈822.13pt0¥73,717,82434
23鈴木 愛808.31pt0¥45,168,31130
24三ヶ島 かな777.93pt0¥41,770,43533
25イ ミニョン761.39pt1¥46,059,25429
26木村 彩子760.17pt1¥76,910,17832
27佐藤 心結731.71pt0¥49,871,50737
28野澤 真央720.36pt0¥39,473,80336
29佐久間 朱莉689.59pt0¥36,488,77837
30大里 桃子689.09pt0¥38,432,02937
31原 英莉花662.29pt0¥36,207,04632
32渋野 日向子639.39pt0¥2,421,3813
33全 美貞637.59pt0¥35,042,95333
34福田 真未631.24pt0¥32,449,88031
35セキ ユウティン628.91pt1¥45,641,89625
36後藤 未有620.01pt0¥37,441,31136
37渡邉 彩香617.95pt1¥48,546,94032
38ささき しょうこ611.47pt0¥53,715,41635
39岸部 桃子603.44pt0¥33,765,20032
40岩井 明愛576.97pt0¥32,961,50025
41尾関 彩美悠546.54pt1¥37,545,72525
42サイ ペイイン545.31pt1¥34,849,19133
43笠 りつ子540.72pt0¥35,465,97534
44阿部 未悠522.92pt0¥30,515,91635
45川岸 史果520.19pt0¥35,273,70036
46テレサ・ルー508.80pt0¥27,657,78428
47金田 久美子482.83pt1¥32,945,42824
48穴井 詩480.70pt0¥26,887,03336
49金澤 志奈472.24pt0¥23,536,21132
50小倉 彩愛458.32pt0¥29,526,99936

2022年と比較し、17選手が入れ替わりました。

新たにシード権を獲得した選手

14位:川崎春花(初)、17位:岩井千怜(初)、21位:黄アルム(2シーズンぶり11回目)、22位:永井花奈(2シーズンぶり4回目)、27位:佐藤心結(初)、29位:佐久間朱莉(初)、34位:福田真未(2シーズンぶり7回目)、35位:セキ・ユウティン(初)、36位:後藤未有(初)、38位:ささきしょうこ(3シーズンぶり4回目)、39位:岸部桃子(初)、40位:岩井明愛(初)、41位:尾関彩美悠(初)、44位:阿部未悠(初)、45位:川岸史果(4シーズンぶり2回目)、47位:金田久美子(5シーズンぶり5回目):50位:小倉彩愛(初)

川岸史果4季ぶり2回目のシード復帰 岩井明愛ら11人が初シード
◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 最終日(20日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6575yd(パー71) 今季の試合は24日開幕の最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」(宮崎CC)を残すのみとなり、2023年のシード選手(メルセデスランキング50位以内)が確定した。 川岸史果は4シーズ...

シード権を喪失した選手

60位:有村智恵、63位:酒井美紀、64位:岡山絵里、65位:永峰咲希、77位:ユンチェヨン、79位:柏原明日架、80位:仲宗根澄香、81位:李知姫、84位:濱田茉優、87位:若林舞衣子、88位:イナリ、95位:田辺ひかり、100位:大西葵、109位:山路晶、114位:臼井麗香、141位:比嘉真美子、177位:笹生優花

比嘉真美子、岡山絵里、柏原明日架ら17人がシード喪失
◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 最終日(20日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6575yd(パー71) 今季の試合は24日開幕の最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」(宮崎CC)を残すのみとなり、2023年シーズンのシード選手(メルセデスランキング50位以内)が確定した。 11人が初...

複数年シード権保有選手

下記選手が複数年シードを保有しています。

資格名称期間選手名優勝大会名等行使可能期限
同一年度公式競技で2勝したもの5年間畑岡奈紗2019日本女子プロゴルフ選手権2030
2019日本女子オープン
原英莉花2020日本女子オープン2031
2020ツアーチャンピオンシップリコーカップ
公式競技で優勝したもの3年間渋野日向子2019ワールドレディスサロンパスカップ2030
ペソンウ2019ツアーチャンピオンシップリコーカップ2030
永峰咲希2020日本女子プロゴルフ選手権2031
西村優菜2020ワールドレディスサロンパスカップ2031
勝みなみ2021日本女子オープン2031
2022日本女子オープン2032
三ヶ島かな2021ツアーチャンピオンシップリコーカップ2031
川﨑春花2022日本女子プロゴルフ選手権2032
JLPGAツアー終了時点の賞金ランキング第1位の者3年間鈴木愛20192030
JLPGAツアー終了時点のメルセデス・ランキング第1位の者3年間古江彩佳20212031
2020東京オリンピック銀メダリスト5年間稲見萌寧20212031

但し、同一年度に複数の複数年シード条件に該当した場合、行使できる複数年シード権は1つのみとし、期間を加算して行使することはできません。

上記に加え、山下美夢有さんは、メルセデスランキング1位と公式戦優勝を同一年度に達成しましたので、5年シードを獲得です。

永峰咲希さんは、2023単年シードを獲得できなかったので、上記の複数年シードを行使するものと思われます。

永久シード権保有選手

下記永久シード選手は、常に出場資格があります。

樋口久子、大迫たつ子、涂阿玉、岡本綾子、森口祐子、不動裕理

2023シーズン前半戦出場権獲得選手

年間を通して出場権利のあるシード権以外に、以下の資格で準シード(前半戦第1回リランキングまで)の出場権があります。

メルセデスランキング51位から55位

メルセデスランキング51位から55位の選手は以下の通りとなりました。

順位氏名ポイント優勝回数獲得賞金試合数
51桑木 志帆455.21pt0¥25,967,25035
52河本 結440.28pt0¥31,718,95036
53安田 祐香423.77pt0¥24,355,33333
54リ ハナ421.42pt0¥24,278,47535
55上野 菜々子418.76pt0¥22,745,20036

ステップアップツアー賞金ランキング上位2位

2022年のステップアップツアー、年間獲得賞金で下記、上位2選手です。

順位氏名金額優勝回数試合数
1櫻井 心那¥25,114,100516
2宮澤 美咲¥14,682,200116

最終戦 リコーカップ出場選手

2022シーズンを彩ったスター選手、40人が出場します。出場予定選手一覧

まずは、2022年のツアー優勝者23名。

山下美夢有、西郷真央、稲見萌寧、西村優菜、勝みなみ、小祝さくら、堀琴音、藤田さいき、青木瀬令奈、上田桃子、高橋彩華、川﨑春花、菊地絵理香、岩井千怜、植竹希望、イミニョン、木村彩子、セキユウティン、渡邉彩香、尾関彩美悠、サイペイイン、金田久美子、古江彩佳

ここに加え、USLPGAツアーを主戦場として戦ってきた、渋野日向子、笹生優花の両選手も出場します。
※「当該年度11月8日時点の世界ランキング上位50位までのJLPGA会員」カテゴリー。

そして、メルセデスランキング上位15名、ランキングとしては、33位の全美貞さんまでですね。

吉田優利、菅沼菜々、申ジエ、森田遥、ペソンウ、黄アルム、永井花奈、鈴木愛、三ヶ島かな、佐藤心結、野澤真央、佐久間朱莉、大里桃子、原英莉花、全美貞

逆に言えば、メルセデスランキング55位以上で、最終戦に出場しない選手は、今季はこれで終了となります。

QT出場が必要な選手

メルセデスランキング56位以下の選手は、来季の出場権をかけ、QTに挑みます。

QTはファーストとファイナル、2つのステージで開催されますが、以下に該当する選手は、ファイナルステージから出場となります。

※実際に出場するかどうかは、現時点で未確定。

QTファイナルステージから出場可能選手

1:2022年度のJLPGAツアーのシード選手で、翌年度のシード権を獲得できなかった者
2:2022年度JLPGAツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」競技終了時点のメルセデスランキング56位から70位の者(いかなる場合においても、繰り下げは行わない。)
3:2022年度トーナメント特別保障制度適用者で、翌年度のシード権を獲得できなかった者
4:2022年度ステップ・アップ・ツアー競技及びステップ・アップ・ツアー特別競技の優勝者
5:2022年度ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング3位から10位の者(いかなる場合においても、繰り下げは行わない。)
6:2022年度JLPGA最終プロテスト第1位の者
7:ファーストステージからの進出者
8:上記以外でJLPGAが承認した者

出場資格1に該当する選手

有村智恵、酒井美紀、岡山絵里、永峰咲希、ユンチェヨン、柏原明日架、仲宗根澄香、李知姫、濱田茉優、若林舞衣子、イナリ、田辺ひかり、大西葵、山路晶、臼井麗香、比嘉真美子、笹生優花

※実際にQTを受験するかどうかは、11月20日現在未確定。
※永峰咲希さんは、保有している複数年シードを行使し、QTは受験しない見込み。
※大山志保さんは、シード選手でしたが欠場が続いており、トーナメント特別保障制度(いわゆる公傷)が適用され復帰の道は残されています。

出場資格2に該当する選手

順位氏名ポイント優勝回数獲得賞金試合数
56林 菜乃子400.63pt0¥21,279,64232
57竹田 麗央399.65pt0¥21,298,14220
58大出 瑞月390.96pt0¥25,908,68935
59葭葉 ルミ388.52pt0¥22,859,53336
60有村 智恵385.67pt0¥26,286,89929
61内田 ことこ383.66pt0¥21,105,82133
62古江 彩佳369.66pt1¥22,807,1424
63酒井 美紀368.32pt0¥22,764,21336
64岡山 絵里362.39pt0¥20,241,11834
65永峰 咲希345.13pt0¥22,100,78533
66石川 明日香322.61pt0¥19,809,75034
67竹内 美雪316.00pt0¥15,152,00034
68吉本 ひかる311.73pt0¥18,537,33332
69沖 せいら308.92pt0¥18,442,33332
70天本 ハルカ303.61pt0¥17,401,89235

※出場資格の1と重複選手を含む。
※古江彩佳さんは、富士通レディース優勝によりランキングとは別途、2023年出場資格を保有済。

出場資格4と5に該当する選手

順位氏名金額優勝回数試合数
3篠崎 愛¥11,575,380115
4西山 ゆかり¥10,036,000010
5新海 美優¥8,422,900113
6脇元 華¥7,697,86617
7大林 奈央¥7,540,000114
8フェービー・ヤオ¥7,398,964112
9川﨑 春花¥7,116,00015
10薮田 梨花¥7,088,000017
18平井 亜実¥5,107,714116
20O.サタヤ¥4,940,666112
25桑山 紗月¥4,386,00019
28保坂 真由¥4,128,000113
29新垣 比菜¥3,700,00012

※川﨑春花さんは日本女子プロゴルフ選手権に勝ちましたので、シード権が確定しています。

出場資格6に該当する選手

2022年度JLPGAプロテストトップ合格:神谷そら

ファイナルQTスケジュール

2022年 11月 29日 (火) ~ 12月 2日 (金)  ※12月3日(土)予備日
JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部 (岡山県)

QTファーストステージから出場する選手

上記以外の選手は、QTをファーストステージから挑戦することになります。

日程:2022年 11月 22日 (火) ~ 25日 (金)
会場:下記の3会場で同時に実施されます。
A地区:こだまゴルフクラブ (埼玉県)
B地区:裾野カンツリー俱楽部 (静岡県)
C地区:有馬カンツリー倶楽部 (兵庫県)

QTの結果は、順次、以下の記事で更新していきます。

女子ゴルフ JLPGA 2022年度ファーストQTの結果
女子ゴルフ2023シーズンの出場権を懸けた、クォリファイングトーナメント、いわゆるQTです。ファーストステージは11月22日から3地区で4日間の開催。短縮競技となった会場もありましたが、3地区の結果、59名がファイナルステージへ進出です。
女子ゴルフ JLPGA 2022年度ファイナルQT
女子ゴルフ、2023年シーズンの出場資格を懸けたQT、クォリファイングトーナメントが11月29日から4日間、岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で開催。シード権、主催者推薦に次ぐ出場資格で、ツアープロにとっては運命の戦いです。随時、情報を更新しています。

コメント