【まとめ版】原英莉花優勝 エリエールレディス2021

2021年女子ゴルフツアーも最終盤で残り2戦。シード権を争う選手にとっては最終戦となります。
また、賞金女王、メルセデスランキング1位をかけた争いも熾烈。
腰痛を抱えながら奮闘し首位を走る稲見萌寧さんのプレーにも注目が集まります。
対抗選手は古江彩佳さん。奇しくも前年優勝者です。
古江さんにとっては、大会連覇のかかる戦いです。

前年の記事

古江彩佳 2週連続優勝 エリエールレディス
2020年エリエールレディスは、古江彩佳さんが優勝。実に今季3勝目であり、2週連続優勝という離れ業でした。もはやツアーの顔となった古江彩佳さんですが、1年前はプロになったばかり、その半年前には日本女子アマの決勝を松山で戦っていたのです。進化はどこまで続くのでしょう?
スポンサーリンク

大会概要

大会名称:第40回大王製紙エリエールレディスオープン
開催コース:エリエールゴルフクラブ松山 (6,545 Yards/Par 71)
開催期間:11月18日~11月21日
賞金総額:10,000万円
優勝賞金:1,800万円
出場人数:93人(予定)
決勝進出順位:2R終了時 50位タイまで (予定)
主催:大王製紙株式会社
公認:日本女子プロゴルフ協会
大会URL:こちらです。

放送予定

今大会は、テレビ放送とインターネット中継があります。

テレビ放送

【地上波】
11月21日(日)15:00~16:25(VTR)日本テレビ系列31局ネット

【BS放送】
11月20日(土)16:00~ 16:55(VTR) BS日テレ

【CS放送】
11月19日(金) 8:00~11:00(LIVE)日テレジータス
12:15~15:15(LIVE)日テレジータス
11月20日(土) 7:45~9:45(LIVE)日テレジータス
11月21日(日) 7:45~9:45(LIVE)日テレジータス

CSでは朝から生中継があります。
決勝ラウンドは、土曜日がBSで日曜日が地上波。いずれも録画放送になります。

インターネット中継

GOLFTVにて、初日から配信されます。
こちらは、4日間とも生中継です。

【GOLFTV配信時間】(予定)
11月18日(木) 第1日 8:00~14:30(LIVE)
11月19日(金) 第2日 9:30~16:30(LIVE)
11月20日(土) 第3日 9:00~15:00(LIVE)
11月21日(日) 最終日 9:30~16:10(LIVE)
※変更になる場合があります。
詳しくはコチラ⇒https://www.golf.tv/

出場選手とペアリング

4日間大会ですので、2日目までのペアリングです。初日がこちら、2日目がこちらです。
インターネット中継でライブ配信が入るので、分かりやすい注目組。

尚、渋野日向子さんは、LPGAツアーQスクール受験のため、この大会が今年の最終戦となります。

米ツアー予選会前ラストマッチ 渋野日向子の準備と目安
◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 事前(17日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6545yd(パー71) 渋野日向子が迎える2020-21年シーズンの自身国内最終戦は、ずっと目標に置いてきた12月の米女子ツアー予選会(Qシリーズ)前のラストマッチでもある。 次週に渡米し、アラバマ州モービルのマグノリアグロ...

シード権争いの現在地

賞金ランキング、メルセデスランキングのどちらかで50位以内に入るとシード権獲得です。

大会初日

大会初日は絶好のゴルフ日和。選手のアグレッシブなプレーで伸ばし合いです。

原英莉花さんはじめ、3人が-7で首位ですが、後続も厚いです。

首位・原英莉花 マスター2人で動へ転換|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

(天候:晴れ 気温:18.2℃ 風速:2.1m/s)
《グリーン=スティンプ:11 2/3フィート コンパクション:22mm》

トップクラスの選手にとっては、攻めて行けるコンディションだったと思います。
特に原英莉花さんの充実ぶりは、ライブ中継でも良く見てとれました。
ジャンボからのゲキも効いたでしょうか?

ジャンボ邸経由で愛媛入り 原英莉花は「ダボ打ちすぎだろ!」に発奮
◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 初日(18日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6545yd(パー71) 16日(火)の朝の便で愛媛に入る予定だった原英莉花は、急きょ午後の便に変更して師事する“ジャンボ”こと尾崎将司のもとを訪ねたという。「ご自宅なので、いないということは、ほぼほぼない」。突然の訪問も師匠...

この試合でシード入りをかける、柏原明日架さんも良いスタートです。

「痛い目を見た」 柏原明日架がディフェンディング大会予選落ちで刻む教訓
◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 初日(18日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6545yd(パー71) 「早く楽になりたい」。悲壮な決意で4週前の「NOBUTA GROUP マスターズGC レディース」に臨んだ柏原明日架だったが、無念の予選落ちを喫した。昨年はコロナ禍で中止となったディフェンディング大会...

大会2日目

楽しみな選手が上位に来た初日。しかし、2日目もスコアは動きました。
まずは、上位陣から。

注目組を追いかけている中継の途中から、柏原さんが凄い勢いで伸ばして来る。
それに追随するように、三ヶ島さんが並びかける展開となりました。

柏原明日架 大願成就へ首位堅守|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

柏原さんは、現時点で賞金シード圏外ですので、上位はのどから手が出るほど欲しいはず。
それでも、やはり優勝経験者なので、ここは優勝を狙っていくと思います。

優勝と言えば、初優勝が待たれる選手の1人が三ヶ島かなさん。

三ヶ島かな 連続ノーボギーRでGo To宮崎|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

三ヶ島さんはシード権は既に確保しています。
初優勝といきたいところですが、フィールドで、唯一2日間ノーボギーのナイスプレーです。

そんな中ですが、しっかりとトーナメントコースレコード更新が、

小祝さくらさん、8バーディー、ノーボギーの63で急浮上です。

実力者も後続に控えて迎える決勝ラウンド。
全く展開は読めません。

(天候:晴れ 気温:18.3℃ 風速:2.0m/s)
《グリーン=スティンプ:11 2/3フィート コンパクション:22mm》

尚、大会2日目で予選カットがありました。スコアは-1。
残念ながらここで、今季終了という選手も出ました。

「これが今の実力」 ポイントランク50位の河本結が予選落ち
◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 2日目(19日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6545yd(パー71) 今季からシード付与の対象となったメルセデスポイントランキングでボーダーラインの50位につける河本結が通算イーブンパー59位でカットラインに1打届かず予選落ちを喫した。 2つ伸ばして迎えた終盤は、あと...
成田美寿々、葭葉ルミ、永井花奈らシード喪失 ルーキー安田祐香も届かず
◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 2日目(19日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6545yd(パー71) 成田美寿々、葭葉ルミ、永井花奈らツアー優勝経験者が予選落ちとなり、シード喪失が確定した。 ツアー13勝の成田は開口一番、「苦しい1年でした」。賞金ランキング102位、メルセデスポイントランキング98...

大会3日目

大会3日目もスコアは動きました。上位陣。

原英莉花さんが、5つ伸ばして-14と首位に立ちました。

原英莉花 必勝パターンは第3日の単独首位|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

この試合の原さんは、「勝つモード」に入っていると感じます。
こうなった時の原さんは強い。間違いなく優勝候補の筆頭です。

しかしながら、個人的には、三ヶ島さん、柏原さんの2人に期待したいと思います。
両選手とも3日目は伸ばせなかったのですが、逆に落としもしなかった。
ストローク差は2打なので、まだまだチャンスはあると思います。

柏原さんは、賞金シードもさることながら、優勝を狙いたい。
優勝ならば、来週、地元宮崎である、リコーカップに出場できます。

三ヶ島さんも、安定したプレーぶりが目につきます。
勝てば待望の初優勝。チャンスはあると思います。

最新情報ー大王製紙エリエールレディスー明日へひとこと|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

(天候:晴れ 気温:18.2℃ 風速:2.2m/s)
《グリーン=スティンプ:11 3/4フィート コンパクション:22.5mm》

柏原 明日架(2位タイ:-12)
「あすも1日18ホールを1打1打集中して、悔いのないようにというのは変わらない。求められるゴルフをするだけです。(今日は)すごく苦しい1日だった。17番で3パットしてしまいましたし、18番もいいラインから決めきれなかった。第3日としてはかなり悔しい終わり方になってしまった」

三ヶ島 かな(2位タイ:-12)
「(最終日は)上だけを見て、腹をくくって、できることを全て出し切りたい。皆さんに良い報告ができるように、少しでも早く勝ちたいです。(今日は)きのうと違い、長いパッティングも入らず、ショットもばらついてしまって、自分らしさが一つも出なかったラウンドになりました」

優勝争いは7人か?

3日目を終わって首位の原さんのスコアは-14。
優勝スコアは-17前後と予想します。

7位の小祝さくらさんが-9ですので、-17までは、ぎりぎり届くか?
以下の選手は、最終日のピンポジを考慮すると、かなり厳しいと予想します。

優勝を争うペアリング

9組 09:00 吉田優利、テレサ・ルー、小祝さくら
10組 09:10 福田真未、西郷真央、渡邉彩香
11組 09:20 三ヶ島かな、柏原明日架、原英莉花

大会最終日

やはり、優勝というのは、一足飛びにはいかないものです。
スコア上はリードしていた最終組の前半は重い雰囲気。
そんな中、後続選手の追い上げは凄まじかったです。
最終組が前半を終えての、リーダーボード。

こうなってくると、最終組の展開次第で優勝は分からない。
一応、前日に優勝スコアの予想は-17と立てました。
これに近い展開となってきました。

原英莉花 劇的なイーグル奪取で優勝

そして迎えたサンデーバックナイン、原英莉花さんが、明らかにギアを上げましたね。
11番パー5では、気合の2オンから、楽々のバーディー。
再度、主導権を握る展開となりました。

同組でプレーする柏原明日架さんのプレーも粘る。
どう考えても、シード圏外の選手のプレーでは無く、完全に優勝を狙っていました。

先を行く、鈴木愛、福田真未といった選手が伸ばして首位に並びかけたものの、ハイライトはこれですね。

80センチの幸運 原英莉花イーグル奪取でV|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

劇的なシーンが生まれる、17番のパー5。
ここでのイーグルで、事実上、優勝は決まりました。

(天候:晴れ 気温:18.5℃ 風速:2.0m/s)
《グリーン=スティンプ:12フィート コンパクション:22.5mm》

最終の上位陣。全体の結果はこちらです。

渋野日向子、2021年国内参戦終了

渋野日向子さんは、この試合が今季の国内最終戦となりました。結果は12位タイ。
来月から始まる、米女子LPGAツアーの最終受験のため、渡米します。

感謝と飛躍 渋野日向子-国内最終戦|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

「ゴルフを理解したいという気持ちが強い。私にとって、(Qスクールは)スタート地点。これまでは本能のままにコースへ入るとイケイケって感じだったけど、バカなりにいろいろ考えています」

シード権争いに決着

今大会で、シード権が確定しました。
最後まで優勝争いを演じた、柏原明日架さんは、シード圏外から一気にシード獲得です。
獲得賞金とメルセデスランキングのポイントの併用によるシード権。
結果は、以下の通りとなりました。

【2022】女子ゴルフ JLPGAシード選手一覧 2021年11月確定版
2020-21と統合されたシーズンも、2021エリエールレディスを終了し、シード権が確定しました。今回のシード権は、従来の賞金獲得額に加えて、メルセデスランキングの上位50名も対象。両方式の採用により、シード選手は52名となりました。

13選手が新たにシード権を獲得。7選手が復活。
残念ながらシードを獲得できなかった選手は、QTを受けることとなります。

【2021】女子ゴルフQTの日程と概要
女子ゴルフツアーに出場するためには、何かしらの出場権が必要です。最も確実なのが、シード権。次に確実なのが主催者推薦ですが、これは大会都度決まります。実質的にシード権以外で、最も重要になるのが、QT、クォリファイングトーナメントの順位です。

コメント