100切り

100切り【練習編】

ゴルフの入り口 グリップとアドレスだけはしっかりやりたい

自分の周りには、自己流でゴルフを覚えた人が多数です。年配の人は、「見て真似しろ」、若い人は、YouTubeでゴルフスイングを覚える人も多いかと思います。自分も自己流ですが、何しろ、グリップとアドレスだけは、基礎をしっかりやることが大切だと思います。
0
ゴルフギアとセッティング

長く使えそう100切りゴルファーに適したドライバー3選

ゴルフをはじめて、初心者から初級者に変わったとき、スコアの目標を100切りに設定する方が多いと思います。そんな方向けに、スコアメイクがし易くて、長く使えそうなドライバーを3種類選んでみました。スコアアップのためには、一発の飛距離より、安定してつかまる球の方が有効なことが多いです。
0
100切り【実践編】

100切りにはコツがある

先日のラウンドは、自分以外、70代の方、3人とのプレーでした。しかし、皆さん、大過なく、90台でラウンドされました。飛距離は出ない、それでも100は切れるコツと技術は安定しています。どうしても100切りに悩まれている方のご参考になれば幸いです。
0
女子プロゴルファー

山田彩歩 プロフィールとゴルフレッスン

北海道出身の女子プロゴルファー、山田彩歩さん。2020年度のJLPGAプロテストに見事合格し、ツアープレイヤーとなりました。そんな山田彩歩さんが、GDOの人気コンテンツ、女子プロレスキューに登場、レッスンをシリーズで展開しています。初級から中級まで役に立つコンテンツです。
0
100切り【実践編】

月イチゴルファー ボール位置の決め方

ゴルフのスイングは上級者やプロでさえ、厳密には日替わりになります。ましてや、アマチュアゴルファーであればなおさらのことです。実際のラウンドで、スイングの修正は難しい。チェックする項目は、グリップやアドレス、そして、ボールの位置です。
0
100切り【実践編】

月イチゴルファー 冬芝からのアプローチおすすめ3選

月イチゴルファーであれば、なかなかアプローチの練習量は限られると思います。ましてや冬になると芝も枯れて薄くなっています。ザックリやトップは避けたいところ。練習をそれほど必要としないアプローチを3つご紹介します。
0
ゴルフギアとセッティング

安定するおすすめドライバーの選び方

ドライバーは飛んで曲がらないのが一番で、誰しもが願うところですが、簡単にはいきません。最大飛距離を追い求めるとピーキーになる傾向も強いです。当たらない、振りにくいと思ったときには、方向性の違うドライバーを試してみる価値は十分にあると思います。
0
100切り【実践編】

月イチゴルファー フェアウェイバンカーからの脱出方法

スコア100切り前後、ラウンドも月に1回というゴルファーはコース特有の状況に苦労することも多いです。フェアウェイバンカーもその1つですね。脱出する打ち方や、判断する基準、目標とするショットをご紹介します。
0
100切り【実践編】

50ヤード以内から3打を目標にしよう

100切りでスコアを分解すると、ボギーとダブルボギーが各々9回でも99となります。パーが取れれば貯金と考えて、トリプルボギー以上を打たないことを優先でラウンドしましょう。そのためのラウンド実践の方法です。
0
100切り【マネジメント】

ゴルフの面白さと難しさ

最近になってゴルフを始めた方も多いと思います。続ける方はゴルフの面白さを知り、また、難しさも知ったと思います。例えばスコア100切りを目標にしたときの、難しさと楽しみ方を考えてみましょう。
0
100切り【マネジメント】

飛距離とスコアメイクの葛藤

ゴルフをする上で、悩みどころの1つが、飛距離とスコアメイクの葛藤かもしれません。良いスコアでラウンドするには、ある程度の飛距離は必要。一方で、飛距離の誘惑が勝ってしまうと、かえってスコアメイクに悪影響が出る場合もあります。ゴルフ女子のケースも踏まえ考えてみました。
4